子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

飼い犬 手術

実家の犬だが、以前からションベンを漏らすことが多かった。
実家を仕事場にしているので、そのつど叱る、できたら褒める、
時間を決めてトイレでしっこさせるなどやっていたのだが、
親父が適当なしつけをする、実家に来ない日はその辺に漏らしまくるなどで
なかなかうまく行かなかった。

何かもうちょいうまくやる方法無いかな〜〜〜と思っていた矢先に、親父の体調不良。
それに合わせるかのように、犬も体調不良で4日間、食事を取らなかった。

動物病院へ連れていき、レントゲン、血液検査をしてわかったのが
・膀胱に巨大な結石
・肝機能に問題があり血液の状態がおかしい

ひとまず結石は命に関わるものではなさそう。
結石自体は手術で取ることは可能だが、手術しようにも肝機能に問題があると
麻酔等ができないので、まずはその対応が必要という状態だった。

そんなわけで、まずは1ヶ月近く投薬治療。
肝機能に問題がなくなった事を確認して手術してきました。

子供の握りこぶしぐらいの結石が取れたが、
おもらしが治るかどうかはよくわからんとのこと。
ただ、入院中の様子では散歩までションベンを我慢していたっぽいので、
少なくともマシにはなるのではないかとの話でした。



で、今回の血液検査、投薬治療、入院、手術にかかった費用、





20万円強


そんなつもりはサラサラ無いけど、
「別の犬、買えるやん!」とか思ってしまった。
(そもそも、貰ってきた雑種なので購入費用はかかっていませんが)

ちなみに、今年で13歳になる。人間でいうと68歳
正直なところ、次に同程度の治療費がかかる病気にかかった場合、治療するかどうか微妙。
(今回のも結石は直接的に命に関わるものでも無いため、おもらしに付き合っていくという選択肢もあった)


犬の命の値段を決めなくて良いことを願います。

狩猟免許試験

以前から興味があって、ふと調べてみたら、ちょうど土曜日に試験があったので、受けてみました。

免許の種類は3種類、銃、わな、網
(正確には銃は2種類あって空気銃と通常の銃)

やりたいのはイノシシを狩ることなんで、鳥が対象の網は除外。
わなか銃のどっちを取るかですが、猟具の値段が銃のほうが高いのと、
銃を持つと管理が面倒。あと猟の免許以外に警察の許可が要る。

というわけで、わなの試験受けてきました。
予備講習会というのがあって、どうもそれを受けるのが一番手っ取り早いみたいです。
実際にやった勉強は、試験一週間前にあった予備講習会への参加とそれから昼飯時に教本を読んでたくらい。予備講習会では、技能試験の内容はほぼそのまま教えてくれる。知識試験の内容も過去に出た部分を教えてくれるし、7割とれば合格なんで、あまり真面目に勉強して無くても通る感じでした。

知識試験は90分で30問、ほとんど教えて貰ったものが出たこともあり、10分程度で終了。その後適性検査。運転免許試験の時と同じようなもので、視力、聴力、運動能力が普通に生活できれば落ちない。こちらは午後に結果発表があり、不合格者は技能試験が受けれない。

知識試験と適性検査の結果は午後にあり、問題なく通過。技能試験も特に難しいところはなかったので、恐らく合格しているはず。

免許が届き次第、狩猟者登録して、わなを買うか作るかして、山に仕掛けてもいいけど、実際イノシシ取れたとしても、その後の処理に困りそうなんで、ひとまずは猟友会に入って、その辺りを教えてもらえそうな人を探す予定。

イノシシが狩る日は近いかな?

mamorino3 EZ-WIN外した場合

AUに電話して操作方法を聞かないと、情報が見つからなかったのでメモ

携帯の料金の確認をしていて、息子の携帯でE-Mail使ってないし、月300円のEZ-WIN要らないな〜と思って、解約しました。

その場合に防犯ブザーを鳴らした場合にどうなるのかをテストしてみました。設定次第なんですが、まずは電話帳1,2,3の順に登録している人へ電話を発信する。その後にGPSで居場所を確認してメールを発信するようになっているみたいでした。(メールの発信に関しては設定次第で解除できます。)

ちなみに誘拐でも無い限り、居場所を確認する必要も無いと思うし、誘拐なんて出来事があるなら、犯人はその程度の対応は行うと思うので、結局この機能は使われることは無いかな〜と

で、この居場所の発信を行ってくれるのは良いのですが、EZ-WINを解約しちゃったもんで、E-Mailが送れない。E-Mailが遅れずに再送信しまくる。再送信しまくっててホーム画面に戻らず、電話ができないという状態...ちなみに強制的に電池を外して再起動したけど同じでした...

まあ、確かにこの機能使ってるなら、居場所をきちんと発信してくれないと困るし、妥当な機能なのかな?と。ただ、どうやって戻せば良いんだこれ?という状態



...結局、AUに電話して聞いたところ、電話帳1,2,3のいずれかに登録している親の番号からCメールで「通知終了」とメールすることで止めれるということでした。

ちなみに、これで、さらに親の電話番号登録してなかったとか、登録している親の携帯を解約しちゃったとかの場合、どうするんだろうか?なんて疑問がありますが、たぶんAUショップに持ち込んで直接携帯いじるとかになりそうですね。

ちなみに取説には一応書いてましたが、ちょっと考えないとわからない感じでした。

デスクの足元

デスクの足元

コストコで買った洗濯籠に
洗濯籠

レンジでゆたぽんを投入
レンジでユタポン

そこに毛布をかぶせて
毛布を投入

足を突っ込む
足を突っ込む

膝にかけて出来上がり
膝にかけて出来上がり


以前は寝袋に足を突っ込んでたんだけど、
寝袋を椅子で踏んでしまってボロボロになってしまった。

今回のもののほうが洗濯籠に入っている分、
椅子で轢いてしまうことが少なそうです。

あと、完全な壁ができる分、隙間風のようなものがなくて温い。

[memo]Windows 環境変数

Windowsで環境変数を変更した場合、ログインし直さないと有効にならない。

SETXコマンドを使用すると、その場から有効になる。
(VisualStadioなどは起動時に環境変数を読み込んでいるようで、再起動が必要)

小物作り

ちょっとしたDIY
サンデーシート
アクリル板を買ってきて、カッターで切る。10回位同じ場所をカッターでこすって、割る感じで。
尖ったところが当たると痛いので、紙やすりで角を落とす。
角を落とす
少し間を開けて、ビニールテーブでつなぐ
少し隙間を開けてつなぐ
反対側も
反対側もつなぐ
差し込んで完成
完成1
カーナビの日除けの出来上がり(日差しが反射して見難いので)
完成2

材料費400円位
作成時間20分

水耕栽培装置改良

2年前に作った水耕栽培装置を少し改良した。

その時も途中までは問題なく動いてて、それなりにきゅうりが取れたのだが、途中で根が伸びすぎて水の流れが悪くなり、給水部から水が溢れ出す状態になってしまった。そんな訳でどこかでみかけた対策を行ってみた。

ゴルフ用の何かと雑草防止シート
まず、ゴルフ用品店に売ってる何かわからない網状の筒と雑草防止シートを買ってきます。(近所のコーナン(ホームセンター)の上にアルペンのゴルフ用品店ができてた。ナイスタイミング)

雑草防止シートでくるむ
網状の筒を雑草防止シートでくるみます。

水耕栽培装置に入れる
それを水耕栽培装置に突っ込み、給水部分に連結します。

給水イメージ
イメージとしてはこんな感じ
水耕栽培装置の途中を根がふさいでしまうので、できるだけ遠くまで水が流れるスペースを確保する感じです

水耕栽培装置全貌
あとは、支柱代わりにビニール紐を垂らして、屋根まで続くネットを張る。
2年前の時は途中から給水地獄に陥ったので、給水タンクの容量を70Lに増量


これで後は給水だけしておけば良いはず。
さて、うまく育つかな?

余談ですが、長年DIYやってると、「壊れないように作る」技ではなく、「どうせ壊れるものは適当に作る」技を覚えますね。実用的なものを綺麗に作る気がなくなってきました。

ColdFusion

ColdFusion
以前に何かの仕事が終わった後で勢いで買った私のおもちゃ

ColdFusion

ネオジム磁石をくっつけて遊ぶもので、時々子供らも遊んでる。他にも何個かあるが、私のおもちゃは"私の許可を得て"使わせてやってる。

息子が「お父さん、金色のも欲しい〜」というので、「自分で働いて買え!」(小遣いは、手伝い対価として払ってる)と返すと、そばにいた親父さんが「よっしゃ、じいちゃんが買うたろう〜」との事。


...すごく反応に困る。


日常的な対応としては、親父さんが、
 ・おもちゃを買う → NG
 ・お金を渡す → 誕生日、お年玉を除きNG
 ・お菓子を買う(買い物などの時) → OK
 ・本を買う → OK
 ・どこかに遊びに連れて行く → 好きなだけどうぞ
という感じで対応してもらってるので、今回のはアウトなんですが、


...私が欲しかったりするんですよね(笑)


息子にこれ買い与えるの贅沢じゃね?というのと、でも私が他の色も欲しいのと、親父さんが息子に買い与えたら、「お父さんのおもちゃ」というプレミア感がなくなるやんというのと...


で、結局、知育玩具だから良いか〜(本当は子供のおもちゃでも無いんだが)という言い訳を自分にして、購入してもらいました。


色が増えたのは良いのだが、私の特権を一つ奪われた気分

ソファ選び

破れたソファ
結婚するときに新居用に買ったソファがひび割れてきて、穴が空いてしまった。フェイクレザーで買ってから8年弱なのでよくもった方なのかな?

最初は3ヶ月毎にワックス塗ってたのが、そのうち半年毎になり、ここ2年位は塗ってない気がする。まあ、メンテナンス頻度を考えると当然だわな。

9月末に10数年ぶりのボーナスを貰う予定なので、ソファを買い直そうかと思ってる。子供がソファの背もたれに乗って遊んだりしてるので、安物で何年かごまかした方が良い気もするし、逆にそろそろ「物の手入れをする」という事を教えるために、それなりに良い物を買っても良い気もする。

ちなみに今のソファ、3人がけで真ん中の背もたれが倒せて机になるのと、レバーでフットレストが出せる。便利なんだけど、構造が複雑になっていることで、メンテナンスが面倒。食べ物が隙間に入り込んだり、ワックスがけの際に手間がかかる。息子が小さい時に抱っこしてないと寝なくて、寝かしつける際にフットレストをよく使ってたのだが、今はそれほど使用しないしシンプルな構造の方が良さそう。

ソファ選びでよくわからないが、ソファのへたり具合。ソファを選ぶ際に、最重要ポイントと思ってるのだが、どの程度でへたるのかを"どうやって知れば良いのか"がまったくわからない。製作メーカーとかで判断できれば良いのだけど、そういうので有名なメーカーってあるのかな?何となく、家具は制作メーカーより、販売店の方のブランド価値が高い感じで、家具自体の信頼性(この場合、ソファのへたり具合)ってのがわからん。「前のソファと同じクッション素材のソファくれ」って注文できたりするのかな?(ちなみに大塚家具で「前に買ったダブルベッド、もう一つくれ」って言った事があるが、デザインが数年スパンで変わるのでなかった。)

妻は「ニトリで良いんじゃない?」とか言ってるけど、2,3年で使い物にならなくなる気がしてならない。IKEAのソファとかどうかな?誰か使ってる人が居たらへたり具合教えて〜

屠殺ワークショップ

今回のブログはの内容は屠殺(鶏を絞める)に関するものです。
そのような話題が嫌いな方は、読まない方が良いかもしれません。

ちなみに、今年の1月の話です。


2年近く前から息子がやってるゲームがある。
Minecraft」というゲームで、動物として牛、豚、鶏、馬などが出てくる。

ゲーム内で牛を殺すと牛肉が、豚を殺すと豚肉が、鶏を殺すと鶏肉が出てくるのだが、
馬を殺すと、"皮"が取れるだけで食料は手に入らない。

で、息子と一緒にゲームしてて、"馬"を殺して怒られた。
息子いわく「馬は殺しても食料が手に入らないから殺したらあかん」との事
(ちなみに皮は牛を殺しても入手可能)
特に教えたわけでも無いのに、どこからこういう考えになるのだろうか?
という部分に興味がいった。


で、ちょうどそんな時期にちはるの森というサイトが炎上してた。
ウサギを食べる話で「かわいい味がした」なんて事が書いてあったので、
良いも悪いも言う気は無いですが「まあ炎上するよな〜」とか思ってた。


で、子供にもやらせてみたいと思い、探してみたら
「屠殺ワークショップ」を開催していた方が居た。

Facebookで連絡をとってみたら、
「他にも問い合わせがあったので、近々開催します」
とありがたい返事。



と、前置きが長くなったけど、息子と二人でイベントに参加してきました。

参加するに当たり、気をつけたのは息子の心の動き。
自分の周りに何人か鶏肉(or肉全般)嫌いの人が居ますが、何らかのトラウマがあるっぽい。

息子にトラウマを与えたくはないので、参加を決めた1ヶ月前位から5,6回は、
以下の話をしておいた。

・鶏を殺して食べること
・鶏の首を切り落とすこと
・嫌ならやらなくて良いこと

特に最後は何度も確認した。直前で嫌がる事も考えて、場合により、途中退場する可能性も主催者側に伝えておいた。

大まかな流れは

鶏と戯れる

簡単な説明

鶏を絞める

解体する

食べる

ってな感じ。
手順の詳細が知りたい方はいただきます絵本プロジェクトを御覧ください
(閲覧注意:鶏の首だけの画像があります)
(実際は少し手順が違って、気絶させる部分がなかったです)



参加者は確か3組6人で絞める鶏は3羽。
息子と私で1羽を担当。

子供と一緒にやりたい事もあり、手間取る可能性を考えて、順番は最後にしてもらった。

最初は他の人が絞めるのを見ていたのだが、自然とみんな無言になる。
最初の方は鶏の首を切るのをかなりためらっていた。
おそらく3分程度だとは思うが、かなり時間が長く感じた。

失血死させた鶏はお湯に漬けた後で羽をむしっていく。
この辺りは私も手伝っているのだが、その時の自分が思ったのは
「早く、これ(死体)を食材にしなければ」という事

自分達が殺した"鶏の死体"という状態のものが、
その場にあることが嫌で、早くこれを"食材"という形に変えてしまい。

多分、生き物を殺した罪悪感を何とか解消させようとしてるのだと思う。
で、羽をむしり、見慣れた食材の姿になると、本当に"ホッ"とする。

羽をむしった状態で、一旦、その鶏をおいておき、
次の鶏を食材に変えていく。


3羽目、息子が握った包丁をその上から一緒に握る。
左手で鶏の顔をつかみ、目を隠す。
暗くすることで鳥目の鶏をおとなしくさせる。


二人で一緒に鶏の首を切った。




すぐに鶏を殺せてしまう事が怖い



1羽目に自分がやっていたら、かなり戸惑っていたと思う。
それが自分でやっていないにしろ、そばでやり方を見ていて、
多少の経験となったのか、それほどためらわずに鶏を殺せてしまった。

「食べるため、またその過程を知るため」という自分なり正当な理由があり、
慣れてしまいさえすれば「こんなにも罪の意識は軽くなる」のを実感した。




この後に"肉"の解体作業があるのだが、
そこから先は自分の中で、大きな感情的な動きはなかった。

何度か見た事がある羽をむしったあとの鶏の姿は、
私に取って「食材」であるため、感覚的には魚を下ろすのとあまり違わない。
「へぇ〜砂肝ってここなんや〜」という感じで楽しんでました。




息子の反応はどうだったかと言うと、なんというか"普通"です。
鶏を絞める際はそれなりに緊張し、絞めた鶏肉は普通に食べ、
その後のトラウマ的な事もなさそうです(鶏のから揚げ、大好き)

「何か子供のためになったか?」と聞かれると、正直よくわかりません。
参加者の中で「食べ残しを減らす取り組みをしたい」と言ってた方が居ました。
「そのためにもこういう経験」をという話をされていましたが、
息子は相変わらずです。すみません。
(トラウマを気にしたので、それほど復習をしなかったのですが、
それが良くなかったのかもしれません。)


今すぐ何か反応が出るものでも無いですし、
今後、何かを考える上での1つの経験になってくれればとは思いますが、
息子の中でこの出来事が、重要な経験となったかどうかはよくわかりません。
20年後に聞いてみたいです。
(正直、忘れてんじゃないかとも思います)

他の人におすすめできるかと言うと、
大人には「やってみたいと思うなら色々考えることがあると思うので良いと思うよ」と答えます。
子供には「その子の性格次第だと思うので、全員には勧められない」と答えます。

多分、娘は連れて行かないと思います。
(何らかのトラウマを抱えてしまう可能性が多少はありそうなので)


「今の発達した食肉事情で、こういった事を見ずに肉を食べているのは良くない」
「食べ物の有り難みを知るために、こういう経験を」
という考えは、私はほとんど持っていません。


「何らかの出来事でジャングルに一人で放り出されても生きていける人間になりたい」
という感覚があって、そのための技術の1つとして面白そうというのが一番の参加理由です。
(あと息子がどんな反応をするのか見てみたかった)

「理屈上では鶏も魚もイルカもクジラも一緒」という考え方をする人間ですが、
・そんな人間でも目の前の動物を殺すことに罪の意識を感じる
・でも、すぐに慣れてしまう。
というのを体験できたのが面白かったです。



今回の屠殺ワークショップではO:NIKU Stationの桂さんにお世話になりました。
親子で貴重な体験をさせていただきました。
本当に、ありがとうございました。


余談ですが、
桂さんが「ゲームから屠殺に辿り着くってどんなゲーム?」と気にされてましたが、
特に普通のゲームでそういった食育的要素は特にありません。
(でも良いゲームですよw)
1/84 >>