子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

ミートソース リベンジ

ミートソース(レトルト)
matsuさんに色々アドバイスいただいたので、ミートソースにリベンジしてみました。



レトルトで(笑)


いや、もらったコメントにレトルト使うなとは一言も書いてなかったし、
主に麺のゆで方や、パスタ全般の事で、ソースの作り方云々は特になかったので、

「これ、レトルトでもよくね?」

ってな感じで


・沸騰させすぎない
・ソースと麺をフライパンで絡める
・ソースと絡める時に、ゆで汁とチーズを入れる

って辺りが今回、気をつけた部分かな?
ちなみに、大盛にするなってのは無理(笑)
できるとしたら、大きな皿を使って、重ならないようにするくらいかな?
(今回、やってないけど)

で、やってみたら、前回よりかなりおいしくできました。
(レトルトのくせに...)

まともに麺も茹でれんくせにソース作りに力入れてもしゃーねーよ
ってな事ですね



如水ミートソース
ちなみに、我が家でミートソースなんぞすると、
食卓がえらいことになります。


ついでに子育てに関してちょっと
綺麗に食べさせるようには、ほとんどしていません。

まだ、まともにスプーンもフォークも使えないですしね。

そういったしつけも大事なんでしょうが、
大人になるにしたがって、適当にマナーは身につきますし、
なにより、手先が器用になれば、綺麗に食べれるようになるんだろう
ってな感じで、家では汚したい放題にさせるように気をつけてます。

神経質になりすぎて、食事することが嫌いになってしまう事が
子供にとって一番よくないと考えていますので。

外では、そうも言ってられないんですけどね...
(よそ様の宅を汚すのは...着替えがないし...etc.)

Comments

matsu
写真のパスタ、麺のカーブのしなり具合とそこから生まれる空間、ソースにコーティングされた麺の色合いが前回よりもずっと美味しそうに見えますね。

フレッシュイタリアンハーブをみじん切りにして振りかけ、その上からグリーンの色合いの強いEXバージンオリーブを少し垂らすと、また見違えるほど華やかな味わいになります。

チーズ削り器(大根おろし器のチーズ版)もお勧め。少し大きめの四角い穴が開いたものが、綺麗に削れていいです。チーズが粉こなせずに白く薄~くまぶせられるので、グルタミン酸の旨みを感じやすくなり、香りも軽やかになります。

丁寧に作れば、パスタはレトルトでも十分美味しいと思います。
パスタの基本はやはり麺のようなので、僕はソースの前にまずは素パスタから練習しました。
僕は今日で8日連続パスタです。パスタ極めたいです。
2008/12/12 14:26
tadahiro
> matsuさん
さすが、ソムリエ
食べてないのに、うまそうなコメントしますね(笑)

次にやるときは、イタリアンパセリがベランダのプランターで
雑草のように生えてますので、それ使ってみます。

チーズ削り器か〜〜〜
普段の料理が主に和食と中華なんで、買ってもあんまり使わなさそうなんだよね〜
スライサーでごまかしてみるかな?
たぶん、分厚くなるでしょうけどw
2008/12/12 15:18
sue
前回のミートソースもたいがい美味しそうでしたよぉぉ。
うちのダーリンはやれば美味しいのに作らないから上達しないんだよね〜〜〜。。。
男の料理ってサイコウ!
ミルPがうらやましす。

アタシも子どもにはなるべく自由に食べてほしいと思いますね〜。
と言いつつ実際どうなるかわからんけど(笑)
2008/12/15 14:46
tadahiro
> sueさん
でも、牛肉使っちゃダメなんでしょ
制限なくしちゃえば、喜んで作ったりしてw
2008/12/15 16:21

Comment Form