子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

退職祝い

退職祝い
今月末で、父が退職。今後はアルバイト状態とのこと。
定年を機に、ちょっとマトモな格好をさせようと、姉夫婦に付き合ってもらい買い物へ。 購入はNAUTICA

どうも、子が親よりいい服着てるのって、気に入らないんですよね。 親がチャリンコと満員電車で通勤してるのに、子がBMWで大学通ってるとかみたいな気がして。

と、言えば聞こえは良いのだが、要約すると、「しょぼい格好するな!」と言っているのと同じ。 父親のパンツを箸でつまんで洗濯機に入れる娘と同じくらいの不届き者です。

イタリアン

イタリアン
久々にちょっと良いもの食べに行ってきました。
MODO DI PONTE VECCHIO
ウェイターの対応がめちゃくちゃ良い

働き出してから、多少金銭的に余裕ができるので、それなりのものを食べる機会が増えました。 それからは、良い店かどうかを評価するのに、接客にこだわるようになった。 やっぱり、気持ちよく食事ができるのって重要ですよね。

昔は、分不相応な所に行くのが嫌いで、こういう所で食事するのが嫌で仕方が無かったものですが、 最近やっと、こういう所で食事しても”場違い”と感じずにすむようになった事が嬉しい。

ドラッグ

薬
風邪が治りません。どうやら、今年の風邪はノドにくるみたいです。
いい加減に、風邪を治さないと仕事に支障をきたすので、真剣に治そうと、いろいろ試してみました。

風邪薬、ヤブ医者、トローチ、のど飴、うがい薬、ビタミン剤、栄養ドリンク、のどスプレー、ミカン、紅茶、生姜湯、熱燗

熱は簡単に下がったのですが、ノドには効果が出てません。
普段から体力つけておかないから、こんな事になると、わかってるのですが、なかなか運動できないんですよね。

ヤブ医者は結構便利で、「抗生物質と栄養剤、打っといてもらえません?」と言うと、 「注射1本で、無罪放免って訳にはいきませんで〜」、とクドクドと説教しながらも、ちゃんと打ってもらえる。 あと、看護婦さんが若ければ、完ぺきなんですが...

MAC キライ

ResEdit



MAC対応でハマりました。



ResEditでダイアログのサイズをでかくしすぎると、プラグインがリソースを読み込めない模様。


(リソースの段階で、サイズがでかいのがNG、動的なサイズ変更はOK)


前にも、「アイテムが1つも無いダイアログをModal状態にするとおちる」というのもあった。


(リソースの段階でアイテムが無いとNG、動的に、アイテムを削除するのはOK)







それにしても、このResEditって、なんでこうムカつくスプラッシュウィンドウなんでしょう?

還暦

樽酒
父の60回目の誕生日、還暦です。

酒と海産物以外、何をあげても嬉しそうな顔をしない父なんで、還暦祝いも結局お酒。 祖父母も同じ事を考えたのか、こちらもお酒。

私は、純粋な酒が好きなんですが、父は何か混ざったものの方が好み。 ふぐのひれ酒とか、かにの甲羅に酒を入れるとか、それはそれでおいしいのですが、どうも邪道っぽい気がします。 たる酒は、木の香りが混ざっているのが好きらしい。

本当に味分かってるのかな〜?
樽が空になったら、紙パックの酒を注ぎ足してみよう。

美容室

どっち?
生まれて初めて、美容室に行きました。
今まで行ってた床屋は、顔剃りの腕が落ちたのと、「最近不況でお客さんが減ってね...」と、 グチがうるさいので、行くのをやめた。 というわけで、近所のおばちゃんのおすすめの美容室へ。

なんか、こう、大人への1歩とでもいうのでしょうか?初めてトランクスを履いた時の様な、ちょっと甘酸っぱい感覚? きっと、私の青春の1ページに刻まれる事でしょう。

で、感想ですが、やっぱなんかが違いますね。なんていうか、床屋の方がシャープ? 例えるなら、床屋が刺身か寿司で、美容室はフルコースの料理という感じですかね。 同じ髪を切るだけなんですが、素材を活かすのか、出来上がりの形を重視するのかが異なる感じです。

素材の鮮度が落ちてきたので、調理法で勝負!

お休み

18時?
本日は、1ヶ月ぶりくらいの完全休養日です。
「SOHOなんだからいつでも休めるやん」と、よく言われますが、そんな良いもんじゃないですよ。 ちょっと歯医者に行ったり、1時間くらい昼寝したりとかはいつでもできますが、 丸一日、休むとなると話は別です。
「いつでも休める」ってのは、裏を返せば「いつでも働ける」、 「いつまででも働ける」って事で、 自分に自信が無いと、「このままじゃ仕事が来なくなるかも...」という不安に押しつぶされ、 本当にいつまででも仕事することになっちゃいます。

てなわけで、「納品終わったし」てな言い訳を自分にして、今日はお休み。
散髪に行って、プールに行って、あと、血液チェックを兼ねてナースのお姉さんとしゃべりに献血へ行こう...


で、起きたら、午後6時...
しかも、のどが痛い...風邪引いたようです...

予定してたこと、何もできませんでした...

まあいいや、「風邪引いたし」という、より強い言い訳が自分にできる。
せめて、気分だけでも、ポジティブシンキングで...(T_T)

打ち上げ?

打ち上げ
おつかれ〜
本日、26:00、無事、納品完了いたしました〜〜〜

ではでは、みなさーーーん。
今回のプロジェクトも無事完了したって事で、
かんぱーーーーーい


...


そうなんですよね。こういう時、SOHOってすんごい寂しいんですよね...

開けドア

風呂の扉
昨日の続きです。
結局、ガラスを破ったものの、ドア本体を開けない事には、ノブを代えれない事が判明。

「店長...」、「今、上にポーーーンと...」

と、開いてくれれば良いのですが、何も仕込んでないので開きませんね。
で、鍵の部分を鉄鋸で切っちゃいました。

...最初から、こうすればガラス破らずに済んだんだのでは...
と言う突っ込みは無しで。

つーか、こんなところ、切れちゃって大丈夫なんでしょうか???
外から、鍵の所が見えてるドアとかなら、私、5分もあれば開けれちゃいますが...

ところで、この画像、ちょっとホラーっぽくていい感じ。 フラッシュが強すぎるんで、ティッシュとかでフラッシュを覆うところを、 人差し指で覆ったら、こんな感じになりました。

オレって、もしかして天才???と思って「フラッシュを指」でGoogleで検索したら、 同じような画像が2,3枚見つかった。
ちっ、面白くない。

密室?

風呂の扉
なんか、風呂場で「ドンドン」と音がするので、 行ってみたら、おやじが風呂場に閉じ込められてました。 どうやら、内側の取っ手が取れて出れない模様。 まったく...人が忙しいときに限って何かやってくれます。 pya!のゲームで、ドライバーでノブを取る場面ががあったんだが、 実際は、そんな簡単には外れません。 で、結局、ドアを叩き割ることに決定。 ハンマーでガラスを叩き割りました。

...で、勢い余って、ガラスに突っ込んで...

カイジばりに、手、切っちゃいました...

まあ、笑えたのでヨシとしよう。
1/3 >>