子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

doxygen

doxygen
すげーよ、これ!!!
javadocを初めて使った時もかなり感動しましたが、C++でこれがあるとは...

つーか、やっぱり、他の人と一緒に仕事するって良いですよね〜〜〜
自分一人での情報収集ってのには限度がありますし、そもそも、そういうの得意じゃないし。
今更ながら、前の会社のタバコスペースで得た情報は大きかったです。
(しゃべり場になってたので、ノンスモーカーのくせに、遊びに行ってた。)

ところで...なんて読むのこれ???

コンピュータ用語って読み方に悩まされることが多い。
「Xerces」の読み方もみんな困ってるみたいで、読み方の投票なんかが行われてたりする。(私は"ざーしす"派)
前に、「WYSIWYGエディタ」ってなのがあったが、読み方がまったくわからなかったので、わからん部分をとばして、 心の中では、「WYWYエディタ」→「ワイワイ、エディタ」と読んでいた。

いつまで経っても、英語嫌いなタダヒロです。(つーか、固有名詞なんで、別に英語じゃないか?)

朴葉味噌焼き

味噌焼き?
下呂温泉の飲み屋で食べた「朴葉味噌焼き」とやらがうまかったので、 味噌だけ買って来て再現してみた。
ちなみに、この日、手抜きだったので、料理はこの1品だけ。
で、山盛りにしたら、一人用の卓上コンロじゃ火力が弱すぎたんで、結局、ガスコンロで焼きなおしました。
味は、むこうで食べたのと同じ感じだった。まあ、味噌と混ぜて焼くだけなので、誰にでもできそうな料理です。
火鉢とかがあれば、もっと雰囲気がでて良いのだが...

あと、この味噌、焼きおにぎりするのに使うといい感じ。 普通の味噌だと、どうしてもピリ辛感が出ないんですが、この味噌使ったらちょうど良かった。
味噌さえあれば、簡単にできてうまいです。日本酒が好きな人にお勧め。

VPN

VPN
光を導入した途端に、友人から「エロ動画が...」ってな話題を振られましたが、別にその為だけではないです。(否定もしないけど...)
一応、目的は仕事用。で、先輩とVPNでつないでVSSを使うのが1番の目的です。

と、言うわけで、VPNの設定してみました。

先輩に教えてもらったページを参考にしたら、 割と簡単にできたのですが、 VSSのサーバーにしてたマシンのエ○データが丸見え。

そのマシン、XPのHome Edisionなんでアクセス権の設定がしにくいので、 結局、別のWindows2000のメール用のマシンをVSSのサーバーにしたのですが、 今度は、そっちのウィルスバスター付属のパーソナルファイヤーウォールが、GREのプロトコルを全部遮断しちまいやがって、 GREを通すためにはTCPのポートも全部解放しなきゃならなくて...つーか、これほんとにファイアーウォール???

で、ウィルスバスターを削除して、ノートンに変更。ノートン、インストールしようとしたら、ウィルスチェックが勝手に走り出しちゃったよ...

と、やってたら、半日以上かかってしまいました。
でも、最近って、ルーターにしてもWindowsのVPNの設定にしても、ほんとに簡単にできてしまいますね。 便利な世の中になったものです。

ここまで書いてみて、今日の日記、技術者以外の人には意味不明であることに気づく。
これだけの文章に3文字英語が4つもある。
いつまでも、こんな訳の分からん、3文字英語使ってるようじゃ、ソフトウェア業界の先も危ういな〜

信楽

信楽焼き
合宿の帰り道に信楽によって着ました。
やっと、納得のいく急須と湯飲みを手に入れた。

うーーーん、茶がうまい!!!

あと、足りないのは、"茶を入れてくれる人"だけ。
これを探すのが一番大変。

湯之島館

野天風呂
仕事のあいまに、温泉に行ってきました。
(ちゃんと仕事もしてますよ。マジで、マジで)

行ったのは湯之島館。なんか、えらい高級そうな旅館でした。
建物はめちゃくちゃ古いのですが、綺麗に手入れができていて、「古臭い」というより、「趣がある」という言葉が当てはまる。
泊まりたいと思ったんですが、なんせ高い!!!
今回、安い旅館で3泊した料金と、ここに1泊する料金が同じ位なんですよね〜
多分、この旅館を維持するのに、それくらい金がかかっちゃうんでしょうね。
もっと稼がないとな〜

合宿

カーナビ
今日から一緒に開発をしてる先輩と、合宿で下呂温泉です。
プロジェクトの開始の最初の設計って、どうしても打ち合わせが多くなるので、 「最初の部分は一緒に仕事しよう!」ということになったのですが、二人ともSOHOなんで、 どっちかの自宅で打ち合わせってのも嫌ですので、 だったら、温泉でも行こうかということになりました。

うーーーん、なんか小説家みたいで、いい感じ。
つーか、初日は、15:00に下呂に着いたんで、今日は3時間しか仕事してないんですけどね(笑) (晩飯でビール飲んで温泉に入ったら完全にやる気をなくした...)

うちわで、ああでもないこうでもないと言いながら、打ち合わせするのってすごい久しぶり。
なんか、めちゃくちゃ楽しいです。
それだけ、人に飢えてるって事なんでしょうか?

追加:車にノートをつんでるのは、カーナビとして使用してるためです。
http://www.sony.jp/products/Consumer/PCOM/Software_01q3/Navinyou/

キャラメルポップコーン

キャラメルポップコーン
理由は良くわかんないのですが、朝から急にポップコーンが食べたくなって、作りました。
前に、姉(怖い方)が家に来ていたときに作ってて、想像以上においしかったので、レシピをいただいておきました。

材料
ポップコーン用の豆 100g
バター 60g
水あめ 55g
砂糖 75g
コンデスミルク 大さじ2

作り方
1.厚手の深めの鍋で、ポップコーンを作る。塩は入れない。
2.豆以外の材料をフライパンで中火で溶かす。茶色くなって、ちょっとだけ焦げた匂いがしたら火を止めポップコーンを作ったなべの中に突っ込む
3.グリグリとかき混ぜ、キャラメルがポップコーン全体に付くように混ぜる。
4.全体に混ざったら、きれいに拭いた机の上に、クッキングシートを引き、ポップコーンをばらまく。
5.ポップコーンがキャラメルでくっついているので、それをばらす。
6.冷めたら出来上がり。

つーか、何で、急に食べたくなったのか不思議。
作った後で、食べてくれる人が誰も居ないことに気が付いて、激しく後悔...

ソフトウェアにしろ、料理にしろ、「とりあえず作ってみよう」と、深く考えずに作り出すのは、私の悪い癖ですね...

ちなみにこれ、ダイエット中の女性は作らない方が良いです。使ってる砂糖の量を見たら、自分で食べれなくなると思いますので。

年度末の無駄遣い

ルーター
年度末になると、どうも気が大きくなってしまいます。

一応、今年も無事に(?)赤字になって法人税を払わずに済むんですけど、 念のため、税務調査が入っても、ちょっとやそっとの修正じゃ黒字にならないようしておいた方が良いかな〜〜〜 ってな事を考えだすと、物欲がムラムラと沸いてきます...
まあ、会社のお金で買える範囲なんで、そんなに無茶はしませんけどね。
つーか、無駄遣いするには、個人から会社にお金を貸して、使うので、限度がありますし...

と、言うわけで、今回の購入は、ルーターと、デジカメ。

ルーターは、光に変えて、前のが使い物にならなくなったので、交換。 やっぱり、ここがボトルネックになってたようで、今は、直結じゃなくても30Mbpsでます。 機種によってここまでの差があるもんなんですね。 前のルーターはPPPoEになると極端に性能が落ちるようでした。

もう一個の購入は、水没して壊したデジカメ。
幾つか選んでみたのですが、結局、前のデジカメの上位機種の、 エクリシムEX-Z40にしました。 前のデジカメで、気に入らなかったのが、動画の音声が無いのと、光学ズームが無いこと。 今回のも、たかだか3倍のズームですが、それだけで写真を撮るときの構成が違ってきますんで、やっぱズームは必要ですね。 あと、購入の決め手になったのが、音声のみの録音機能が付いていること。 これがあると、ボイスレコーダーとして使えるかなと思いまして。 マンションの総会のときとか、みんな好き勝手に話して、まったく話がまとまらないので議事録書くのが大変なんですよ。 あと、平然と自分の言ったこと、「言ってない」とか言う人いっぱい居るし。 まあ、実際使えるかどうかは、わかんないですが。

電話代 その2

携帯料金
...またやってしまった

だって、旅行中に仕事のメールが入るねんもん!!!

しかも、気が付いたら、ノートンが勝手に自動アップデートとかしてたし...

...もう、あきらめてエッジ買おう...

光ファイバー

ターミナル
光ファイバー開通!!!

前から頼んでいた光ファイバーがやっと開通しました。長かった...
去年の夏ごろに、有線ブロードバンドネットワークに申し込んだのだが、 3ヶ月くらいの間、まったく連絡なし。で、こっちからTELしたら、「ただいま、マンションの管理者に連絡中で...」と、 ふざけた返事。私がマンションの管理組合に理事をやっているが、何の連絡も無い旨を伝えると、 「手続きに時間がかかっていて...」と、とりあえず言い訳をする。 「私が申し込みをしてからの3ヶ月間、何をしていたのですか?」と聞いていったら、 まったく何もやっていなかった事が判明。で、その会社は切り捨てた。 その後、別のFTTHを探していたのだが、そこそこの値段のものが見つからず、しばらく待ちの状態だった。 (ちなみにこの間に、同じ業者から、私の会社の方に営業の電話してきやがったが、「てめーは信用できねー」といって再度切り捨てた)

今年の3月くらいにケイオプティコムが新規加入料金の無料キャンペーンやってたので、そっちを頼んでみた。
やっぱり、時間はかかるもので、申し込んでから丸2ヶ月はかかってますね。
で、今日、線の引き込み工事。 工事やってる横で、接続の準備して、スピードチェックのページを開いた状態で待つ。 Yahoo!BBで先にスピードのチェックしてるんで、比較対象もバッチリ。
工事やってるおっちゃんに「最低でも10Mbpsはでますよね〜」と言ったら、モニタを見て、ビビッてました。

で、工事が終わって、終了のサインをくれとの事。なんか、サインをしたらすぐにでも逃げていきそうな雰囲気です。 工事のおっちゃんらの仕事は、ターミナルの設置までなんで、まだPCには接続されていない状態。
「まだ、つながるかどうかわからないんですけど」と言ったら、
「こちらで、つながることは確認いたしました。PCの接続までは、契約に含まれていませんので...」
「いや、私、そのテスターとかの使い方なんかわからんし、あなたが何をやったのか、わからないので、つながったかどうかわかりません」
と、工事のおっちゃんを2分ほど待たせて、PCを設定し、ついでにスピードのチェック。
ートPCを直結したら、30Mbpsぐらいでした。スピードを見て、工事のおっちゃんも、かなり安心した模様。

うーーーん、われながら、めちゃくちゃ嫌な客でしたね〜〜〜。
でも、接続の確認にサインくれっていうなら、せめてノートPC持ってきて、それでネットできることぐらい見せないと、 客にはわからんと思いますが、どうなんですかね? こんな文句言うのって、私だけなんでしょうか?

で、すっかりご機嫌で、家のネットワークをつなぎ変えて、もう1回計ったら、0.02Mbps...
どうやら、ルーターが良くないみたいで、とりあえず、ファイアウォールを使用しない設定に変えたら、12Mbpsになりました。 2年位前に買ったルーターだし、ちょっと買い換えてみるかな...
1/2 >>