子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

ついで

ついで
姉(怖い方)に呼び出されました。
パソコンから音が出なくなったので、直しに着てくれとの事です。

小豆島まで!!!(片道170km)

まあね、夏だしね、休みとって、海釣りにでも行ってもいいかな〜〜〜とも思うんですよ。
で、次の姉の一言、
ついでに、サイドボードと、使ってない冷凍庫持ってきて」

ちょっと聞きたいんですけど、それほんとについでってレベル?

自分の車じゃ乗らんからレンタカー借りて、近所の従兄弟に積み込み手伝ってもらって、
片道170km走るのは、ついでなんですかね?
つーか、別に俺が「行きたい」って言い出した訳じゃないのよ。
あんたが「着てくれ」って言ったから行くのよ?

まあ、うちの姉にとっては、「ほんのついで」なんでしょうね...

駐禁

反則切符
久々にやられました。
午前1時ごろにスポーツクラブの前に止めておいた時です。
そんな時間に働かんでいいし、寝とけ、テメーら!

そういや、免許の更新の手続きがすでに済んでて、ゴールドになる予定だったんだけど、
どっちになるんだろ?

あーそれにしても、ムカつく〜〜〜

そいうえば、前に一度、警察に仕返しした事があります。
といっても、後ろからバットで...とかじゃなくて、非常に合法的に。
家の前の道って一方通行なんですけど、そこをパトロールしてるパトカーが
逆走してたんで、思わず、とっ捕まえよう...と思ったのをこらえて、
この辺の管轄の上の組織にあたる大阪府警に、
メールで、場所、時間、ナンバープレート、乗ってた警察官の人相等を教えてあげておきました。

そしたら、うちの管轄の警察署の交通課が、かなり上から怒られて、
運転してた人間にもかなりの処分があったみたいです。

ヒャッヒャッヒャ、ざまーみやがれ!
ちなみに、当然、青切符切らしておきましたよ。
まあ、おかげで、警察に呼び出されて、供述調書と指紋を採られるという嫌がらせをされましたが...

パトカーの後、デジカメもって追っかけまわしてみるか〜

株主優待

オーエス株価
遊びで株主優待のある株を何個か買ってるんですが、
昨日、初めての権利の確定日でした。

銘柄はオーエス1ヶ月に2枚ずつ映画の招待券がもらえます。
で、今日、株価見たら、1日で5%も下がってます...
みんな、想像以上に株主優待を期待して株を買ってるんですね...

ん?

って事は、権利確定日より前に売って、過ぎてから買いなおせば、良いのでは?
でも、それじゃ、優待のある株をずーっと、持ち続けないといけないし、あんまり効率よくないよな...

...

...信用売りをしたら良いのか...

あーーーーー、これだけは手を出すまいと思ってたところに、やってきてしまいました。
来月末あたりに、松竹か東宝あたりで信用売りしてみるか...

シューキーパー

シューキーパー
大掃除のついでに、トイレのドア塗り替えの塗料を探しに東急ハンズへ
ついでに、前から欲しかったシューキーパーを購入。
スーツ用の靴の足の甲の部分にしわが寄って、靴全体が反ってしまうのが気に入らないので、
ちゃんと1足づつ、シューキーパーを買おうと思っていた。

基本的に「おしゃれ」ってのが苦手。
どうやっても、服を組み合わせるセンスとかは良くならないので、もう諦めてはいるが、
仕事とか、結婚式とかで、「きちんとした格好」ができるようにはなっておきたい。

で、こんな本を買ってちょっと勉強してみたりしてます。
靴の反りもこれに書いていて、納得させられたことの1つ。
たしかに、「初めての会う人を見るとき、まず靴を見る」とか言うしね。

なぜかはわからないが、「手入れの行き届いた、古びた靴」ってのに憧れがある。
で、がんばって、この靴を育ててます。

同窓会?

浜松
浜松での打ち合わせのついでに、前の会社の先輩と会ってきました。
その人も前の会社(ベンチャー企業)を辞めてて、今は普通の一部上場企業でサラリーマン。

印象に残ったのが以下のセリフ。
「会社の売上が上がろが、下がろうが、俺の給料は変わらない。」
言い方は違ったかも知れないけど、ニュアンスは間違ってないと思う。

大企業では、給料を上げようと思うと、役職に就く必要があるので、
売上のアップより、出世を目指す必要があるとの事。

前の会社では、ボーナスが売上に大きく連動した。
自営してる、今じゃ、売上が、給料そのものと同じ
なので、売上を目的にしないで働く事に、どうしても疑問に感じてしまう。
(ちなみにその人がって事じゃなくて、その人の会社の人がって事です。)

2ch Tシャツ

orz
Tシャツ購入!
免許更新、昼飯、区役所、喫茶店、買い物と、丸1日これ着てブラブラしてたのですが、
誰一人、「クスリ」ともしてくれませんでした。

↓まさに、こんな感じ

orz

って、これじゃわからないのかな?
ということで、もう一度...

○| ̄|_

マネー漫画

MIQ
なんか、3週間ほど前からマガジンで、お金に関する漫画やってますね。
で、「100万円を1ヶ月で倍にする方法を考えろ。」ってな感じの話になってて、
答えが、

「証券会社に口座を作って、信用取引で300万円まで取引できるから、
1ヶ月で33.3%値上がりする株を狙う」

って、アホかテメーは

1ヶ月で33.3%も値上がりする株が、確実にわかる方法があるんなら、俺に教えてくれ。
つーか、そんなにレバレッジかけたければ、先物取引でもやったほうが良ーんじゃねーの?
宝くじの胴元に払う場代が高いってんなら、人集めて高レートで麻雀でもすりゃーいーじゃん。
(違法だけど...)

いやね、途中まで期待してたのよ。
「物価の安い国に行くことで、手持ちの金の価値を上げる」とかってのは、まともな回答だったしね。

ちなみに、この問題、対象が高校生だったんで、
「本代にするとか、海外にホームステイするとかして、自分に投資して、自分の金を稼ぐ能力を高める」
とか、「大学の費用の一部にする」ってのが回答かと思ってました。

学費に対する生涯年収の額のアップの率を考えると、一番効率の良い博打かと思いますが?

ちなみに、銀行で投資信託を売るようになったり、
外貨預金を売るようになったりといった最近の動きですが、
どうも、「素人を博打に加えることで、玄人が勝つ確率を上げる」、
ってな意図が見え隠れする気がするのは私だけでしょうか?

もう誰も愛さない

もう誰も愛さない
DVD Box買っちゃいました。

山口 智子 かわいすぎ!!!

完全に私のストライクゾーンど真ん中!!!
もう、この丸い顔が良いのね。
下手したら、二重あごになっちゃうギリギリのラインが最高!

それにしても、こんな純情な女、ぜってぇ〜居ね〜〜〜
今、4話まで、見たんですけど、この後、豹変しちゃうんですよね...
あ〜〜〜、続きが見たいような、見たくないような...


おまけ:
ふと気になったのですが、男性のファッションって10年前からあんまり変わんないのに、
女性のファッションって、かなり変わるもんですね。
あと、携帯電話と、パソコン(ワープロ?)の"でかさ"がどうしても気になってしまいます。

創業促進税制

創業促進税制
訳あって、姉がパートを休んでいる。
事務処理が、一番多い時期(※1)に長期休暇とはいい度胸だ。
おかげで、姉に任せるつもりだった事務処理を自分でやってる。

画像は大阪府の創業促進税制の案内。
内容を要約するとこんな感じ。

「大阪でソフトウェアの会社を設立すると、なんと5年間は法人事業税が90%Off、
だからみんな、会社作ってね〜」

ってことらしいです。
大阪府、えらい、羽振りがいいな〜
と思ってたら、代わりに、法人府民税を増税...
要するにね、大阪府の本音は

「どうせ、てめーら、景気が悪いとか言って、赤字決算にして、法人事業税払わねーつもりだろ。
だったら、代わりに法人住民税(※2)で、金、巻き上げてやる」

と、いうことみたいです。
まったく...詐欺師か、てめーらは

ちなみに私の会社、
法人事業税 → 赤字なので払わない
法人住民税 → 資本金が1000万以下なので増税無し
で、結局、増税も、減税も関係ありません。

まあ、一応、修正申告で、後から税金を巻き上げられる可能性がありますので、
減税の申告はしておきますが...

我ながら、こういうことには目ざとい。
この労力を仕事に回したら、もっと稼げる気がしないでもない...

※1 うちの会社は決算が6月末。
決算関連の書類の提出が決算日から2ヶ月以内なので、7月、8月は事務処理が多少増える。
※2 赤字、黒字に関係なく、会社規模にごとに定額で支払う部分が増税されてます。

茨木商店街

茨木商店街
茨木のスポーツクラブに行ったついでに、献血ルームへ
で、そのついでに、茨木の商店街をブラブラしてきました。
茨木は、小学校までの12年と高校の3年間の合計15年を過ごした街。
高校卒業から10年も経っているので、色々と変わってはいるが、 小学校の頃から変わっていない店も多く、懐かしさを感じる事もできる。

ラグビーシューズを買いに行ったスポーツ店。
試合前日の景気づけに、決まって食べに行ったカツ丼屋。
あの頃の自分は、思い出すのが恥ずかしいほど嫌な人間だった。
友人に「あの頃のお前はジャイアンだった」と言われる。
その通りだと思う。
その頃の自分よりは、今の自分の方が好きだ。

ただ、嫌な人間ではあったが、あの頃の自分は根拠のない自信に満ちていた。
大学、社会人と進み、どうやってもかなわない人が居ることを知った。
自分の力の無さを思い知らされる事が何度もあった。
それは、他人を尊重、尊敬し、付き合うことを私に教えてくれたが、
同時に、根拠の無い自信を失った。

自然なことなんだと思う。
ただ、「若さを失った」だけだ。
大人になると、無鉄砲ともいえる自信の代わりは、色々な経験で穴埋めするのだろう。

だが、ある分野では、その経験をまるで積んでいない。
自分でわかってたけど、ごまかしながらやってきた。
だけど、時に、その経験が必要になることがある。
弱い自分と向き合わざるを得ない。
泣きそうなくらい、へこむ。
1/2 >>