子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

義兄の失言

前のお盆に身内が集まった時に、怖くないほうの姉の旦那が余計な一言を言った。

「○○ちゃん、今度、クリスマスパーティーしような〜」

我家では、言った事は必ず守らなければならないらしい。
(怖いほうの姉が勝手に決めたルール)

と、言うわけで、義兄のおごりで、イタリア料理のお店
ガーリックバターのバケッ塔がお勧め)

 niece

義兄は仕事で、財布を残して欠席。

あのね、余計な一言を気の毒には思うけどね...

言った事の、責任で、最後まで面倒見てくれ

それに付きあわされる身にもなってください...
車出して、食事のついでに長々と5時間も買い物につきあわされて、荷物持ちさせられて、おもちゃ買わされて...

姉の一家が来てから4日で、家計と私の財布から、万札が7枚消えました。

生存競争の激しい家のクリスマス

ChristmasCake1


クリスマスにケーキを買って、


ChristmasCake2


切らずに食べたら、


ChristmasCake3


2分も持ちませんでした。




最後は犬が残りを舐めてました。

CreateHamanaLibrary

以前にも紹介したが、先輩の作ったソフトでHamanaというソフトがある。前に日記を書いてから、せっかくスクリーンセーバーの機能を作ってもらったのに、使わないのも失礼かなと思って、自分のデジカメの画像全部をスクリーンセーバーに表示するように、HamanaのLibraryを作るための簡単なソフトを作った。

そのことを先輩に話したら、Hamanaのページに載せてくれるとの事。で、わざわざ、掲示板のスレッドまで立ててくれたのだが...反応まったく無し...

正直、自分でもしょぼいソフトと思ってるので、さらし者にされてる気がしてたんだが、約3ヶ月で500ダウンロードの数があったらしい。

これって多いんでしょうか?少ないんでしょうか?
まあ、多かろうが少なかろうが、自分のソフトの評価じゃなくて、Hamana本体の評価なんでしょうけどね。

先輩の話によると、ダウンロードしてくれた人のうち、フィードバックがある人の割合って、1000人に1人くらいらしい。
やっぱりフリーウェアって難しい世界です。

追加:
さっき、このソフトイジッてて気がついたんですが、何も考えずに作成を押すと、長い時間固まってしまう、とんでもないソフトでした...こりゃ、レスポンス無いわ...

TWENTY FOUR season

TwentyFour3
3作目のDVD Boxが届きました。

さあ、これで24日は24つながりで耐久24時間 TWENTRY FOURですね!
「クリスマスに何をやってるんだ」とか言わないように...

...実は2年連続だったりします...

つーかね、そんなにDVD Box買いたかったわけじゃないんですよね。なんとなく、1回揃えだすと、揃ってないと気に入らなくて、仕方無しに買ってたりします...

スタートレックのDVDBoxも欲しいんだけど、これこそ買い出すと、間違いなく止まらなくなりますよね。

sb移行

日記をsbに移行しました。

今まで、こっそり書いてて、「あんまり人に教えないでね〜」ってな事を言ってましたが、やばそうな日記は削除したんで、気にしてもらわなくて結構です。(べつに宣伝して欲しいわけじゃないです)

忘年会

k_san

今日はスポーツクラブの水泳チームの忘年会。なんか、久々にエロトークしまくり。

(↑最初にダウンした人)



スポーツクラブのスタジオプログラムでボディパンプって、曲のリズムに合わせて、バーベルを担いでスクワットとかがあって、その中に、スーパースロー(ゆ〜〜〜っくり上げ下げする)とか、シングル(ワンテンポごとに上げ下げ、一番早い)とかがあるんですが、「インストラクターってやっぱり夜もスーパースローってな風に...」ってな話題で盛り上がりまくってました。



男性の一般的な三大話題って言うと、ビジネス、野球、エロって感じなんですかね?



中にはキャバクラ、ヘルス、ソープなんて言いそうな人間も居ますが...

MAC キライ(その2)

Mac

MACではまってました...結果がわかれば、非常に恥ずかしいお話で、単にXercesC versoin1.3がOSXに対応していなかっただけ。

Xercesの古いバージョンでは外部DTDの定義がある場合、ネットワークに繋がっていない場合でも、それを読み込もうとして、エラーになってしまう問題があった。 version1.3ではXercesのコードを書き換えずに、特定のクラスのみを別に作って、大部分をコピーする事で、うまくその部分を避けてDTDを読み込まないようにして使用していた。 最新のバージョンでは(多分、2.0から)ちゃんと、そのフラグがある(XMLUni::fgXercesLoadExternalDTD)。 で、OSX対応にXercesの最新バージョンにアップしようと思ったら、MACでビルドするのにCodeWarriorのversion8が必要。 (他のビルドの方法もあったが、そのままやってうまく行かなかったのであきらめた) じゃあversion7でビルドできるバージョンでいいやと思って調べたら、1.7である事が判明。 1.3と同じように外部DTDを読み込まないようにと思ったら、friendなんぞを使ってやがってうまく行かない... Xercesのコード自体を書き換えてやれば、何とかならんことも無いのだが、なんとなくポリシーに反するのでやめた。 で、CodeWarriorのversion8を買いに行ったら、「取り寄せで2週間待ちになります」とのこと...まにあわねー!!! って、事で、無理矢理、手持ちのversion7でビルド。 基本的にはversion7が32文字以上のファイル名に対応していないだけなんで何とかなりました。

それにしても、なんで未だにMacって存在するんでしょうかね??? デザイナーさんが使うのはわかるのですが、単に本体のデザインの良し悪しだけの問題じゃねーの? 友達のデザイナーさんの事務所に行った事があるのだが、素人目にも、確かに事務所全体のセンスが良かった。 あの場所に日本橋や秋葉原で買ったショップブランドがあると確かに場違いの雰囲気になるとは思う。 ただ、MacのデザイナーさんをIBMとかが引き抜いて、IBMとかがまともなデザインのPCを作って、Macなんて消えてしまえばよいのに...

やつあたりの理由は、美容院のおばちゃんの一言。
「タダヒロさん。最近、ストレスあったんちゃいます?ここら辺、円形に髪の毛が抜けた後がありますよ...」

1/1