子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

コロワイド株主総会

コロワイド株主総会の案内
株主優待目的で保有している株、コロワイド(証券コード:7616、贔屓屋、甘太郎などを運営)から株主総会の案内があった。普段なら、即、ゴミ箱行きだが、気になる一行があった。

「株主総会または経営近況報告会にご出席の株主様には、当社グループの店舗でご利用できるお食事券をお渡しすることといたしました」

すでに株主優待ランキング外食部門1位になっているのに、まだ食事券くれるのか。
株主総会って、行った事ないし、社会見学と思って、食事券でももらいに行ってみよっかな〜

ちなみに今、手元にある株主優待券
レックスホールディング(牛角) 13,000円(1,000円×13枚)
フォルクス 12,000円(500円×24枚)
吉野家 6,000円(300円×20枚)

吉野家は親父名義の株もあるため、半年毎に6,000円分も送ってくるのだが、なぜか、ちゃんと消費してしまった。1年換算で40回以上も吉野家に行ってるらしい。

ちょっと体が心配になってきました...
今のうちに人間ドック行っておくか...

長期保有用の株の分析

最近、あまり株の売買を行っていない。
分かりやすく言うと、飽きた!
色々とやる事があるので、毎日、チャートとにらめっこしてられない。
だが、親父の金を預かって、運用するという大見得を切った手前、まったく何もしないわけにもいかない。
と言う訳で、今まで、野生の勘とテクニカル分析モドキで短期売買を中心にしてた方針を変更し、ちゃんと決算書を分析して、長期保有を考えて投資をしてみようと思います。

で、参考にしたのは、「10秒で読む日経!〜」というメルマガを発行している会社が書いてた本「決算書でわかる儲けの極意―3倍株投資法

この本に付属のCDに未来の株価を予想するExcelのマクロがついてるので、そのソフトで、5月26日時点で上場している全銘柄について分析を行ってみました。

まる2日も時間かけてね!!!

探したのは、以下の条件に一致する企業。

ROA(総資産純利益率)が7%以上
ROE(自己資本利益率)が10%以上
総資産回転率が業種平均を上回っている
過去三期のトレンドから判断した2年後の株価が現在の3倍
アナリストコンセンサスから判断した1年後の株価が現在の3倍

と、本に書いてた事、そのまんまに当てはまる企業があるものかと探してみたところ、1社だけ、当てはまる会社がありました。

証券コード:3715 ドワンゴ(株)

さあ、どうなんでしょ、この会社???

ちなみに私、これに費やした労力が大きすぎるため、まともな判断ができておりません。
誰か、この銘柄の評価をプリ〜〜〜ズ!!!

まあ、すでに買っちゃったんですけどね...

大阪市スーツ支給問題

寄付かよ!!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000106-yom-soci

徴収しろ、徴収!!!

花粉症

赤目
今日は、朝からハングで和歌山へ〜〜〜

...行ったんですよね、深夜にスポクラへ行って、そのまま車を走らせて、和歌山まで...
で、時間があるので、車で寝て、目が覚めたら、目がかゆい...
と思ってたら、涙が止まらなくなって、鏡を見たら、なんか白目の部分が流れ落ちそうな感じになってるし...

で、あわてて大阪に戻って、眼科に行ってきました。
つーか、やっぱり花粉症っぽくて、大阪に帰って来る途中からだいぶましになりましたね。

土曜日に、眼科で血液検査して、何の花粉で花粉症になるのか調べてみる予定。そんな訳で、結果が出るまでハングはおあずけ...
あ〜〜〜、練習がすすまね〜〜〜〜〜〜〜

キャッシュフローゲーム会

金持ち父さん貧乏父さんの作者の考案したキャッシュフローゲームを行う会に行ってきた。

なんかね・・・なんとなくマルチ商法や宗教臭い感じだった。
たとえて言うなら、「お金持ちになって幸せになりましょう教」って感じかな?ゲームをするのが目的で行ったのに、なかなかゲームをさせてもらえない...
「このゲームは楽しむのが目的じゃなく、それを通して投資に対する考え方を学ぶのが目的で...」って、そんなこたー、本読んでるから来てるので、「分かったからさっさとゲームを始めてくれ」って感じで思ってたのだが、いつまでも主催者の独演会になっていて、3時間のうちゲームをする時間1時間くらいしかなかった...

結局、ゲームも中途半端...
ちゃんと、ゲームしたかったけど、多分、もう一度行っても、また中途半端なんだろ〜な〜
しゃーねーし、2万円だして自分でゲーム買おっかな〜〜〜

ところで、ふと思った事がある。
ロバートキヨサキさんの考え方で、いかに自分が働かずに金を得れるか(不労所得を増やせるか)ってのがある。著作権収入なども当然不労所得に含まれる。今、日本全国でキャッシュフローゲーム会が行われている。これの主催者は考えようによっては、ロバートさんの本、ゲームなどを売る営業員であり(実際に売っているわけではない)、ロバートさんのために無償で営業、広告活動を行っているとも考えられる。

結局、このゲームも本もロバートさんの不労所得を増やすための仕組みの一つであろう。

再会

またしても、水泳大会。ちょっと出すぎかな?
50mバタフライで29秒54。
例によって、なぜかタイムはあがっていく...???

今日は出会いでなく、2件の再会があった。
1人は中学の水泳部時代の1つ年上の女性の先輩。
見た目があんまり変わってないのに、おなかが大きく、子供を連れていた。なんか、すごい違和感...

もう一人は高校時代のラグビー部の先輩。
スポーツトレーナーの仕事がしたいと聞いていたら、接骨院の先生になってた。大学のアメフト部へ営業に行っているらしい。目標としては、大学の学生を丸ごと抱えてしまう接骨院を目指すとの事。
私とは、業種が完全に異なるが勉強になることも多かった。

あさだ接骨院をよろしく〜〜〜

リレーフェスティバル

リレーフェスティバル
最近、水泳大会が多い。今日はリレーフェスティバル。
まじめな大会ではなく、完全にお遊びの大会。バタフライだけでリレーしてみたり、ビート版をバトンにリレーしてみたりってな感じ。年齢層も無茶苦茶で、小学生の低学年が入っていて、泳ぎ終わった後に会場から拍手が沸き起こったりする、ほのぼのとした雰囲気。

ちなみに今回、個人種目、リレーをすべて含めて、初めて年齢別で一位が取れました!!!


...同じ組の小学生には負けたけどね(T_T)

姪とお勉強

子供が生まれた頃の姉は、「教育ママになるつもりはない。勉強は人並みにできれば十分」と言っていた。ところが、今は子供の九九の計算が遅いのを怒鳴り散らしながら勉強させている。姉の言う「人並み」とは多分「中の上」くらいのレベルなのだろう。

姉には悪いが、明らかに良くない教育方法を取っている。勉強に関して怒るのは、「勉強をしない」時だけであって、「勉強ができない」事に対して怒っても、勉強嫌いになるだけである。
前にも書いたが、子供は親の教えることではなく、親のやっている事を真似て育つ。「子供を賢くしたいなら、自分が勉強しろ」と何度も言ってるのだが、そういう理屈は姉には通じない。
つーか、勉強より、家事とかで色々と姉が教えるべき事があると思うのだが、そういった事を教える気は無いらしい。姉いわく、「子供に皿洗いとかやらせても、二度手間になる」との事。それをいかに我慢して教えるかが教育だとは思うのだが...

まあ、私はその子の親ではないので、その子が成人するまで面倒を見るわけでも見れるわけでもないので、最近はあまりうるさく言わず、家に来たときだけ、自分の教えれる範囲で教えるようにしている。パンを切るときは包丁を火であぶってから切るとか、スペースワープの組み立て方とか、そんな日常で出くわす細々としたどうでもいい事。ちなみに年末は、姪に大掃除を手伝わせることにしていて、手伝わないとお年玉をあげない。姪に掃除の仕方を教えているつもりだが、姉には姪をこき使っている様にしか見えないらしい。

と、まあ、えらそうに書きましたが、色々と私の勉強になっているのも事実。こんなのとかね。
今回も勉強になる事がありました。

それは











プリキュア
「ふたりはプリキュア」の主人公は三人にふえているらしい

...ふたりじゃないやん...

ゼミのOB会

ゼミのOB会に行ってきました。

機械系の学科だったので、社員数が二桁のソフトウェア会社への就職という、私の進路は、かなり「キワモノ」の部類に入る。
と、思ってたら、前の会社の取引先の「ラ○ィス・テ○ノ○ジー」で2年ほど働いてたという人が居た。

意外と、世の中狭いものです。

家族サービス

岩とびペンギン
家族サービスで動物園へ
「動物園に一番多くいる動物はなんでしょう?」というなぞなぞを思い出した。
なんで、GWにわざわざ人の多いところへ行きたがるのだろうか...人に酔って気持悪い...

狼の檻の前で、3歳の姪の言った、今日の一言、
「赤ずきんちゃんは???」
どうも、姪の中では狼と赤ずきんちゃんは1対の物として記憶されているらしい。

ついでに帰り道にあったフェスティバルゲートに寄ってみた。日本広しと言えども、GWにまったく並べずに乗れるジェットコースターはそうそうお目にかかれないと思う。
1/1