子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

ムキムキ

ムキムキ
去年の年末にラジオで聞いてて、妙に気になった曲があった。

洋楽なので、何を言ってるのかわかんないのだが、

「ムキ・ムキ・イン・マイ・キッチン」

と、言っている様に聞こえるのだ。
マッチョな人が裸エプロンをしているところを想像して笑ってしまった。

で、最近やっと、またそれをラジオで聞いて、アーティストを見つけ出した。

それがこれ

なんか、微妙...微妙だが、何回か見てるうちに気に入りそうな感じです。

とりあえず、CD買ってみるか。

パン屋

が、無い...


朝6時くらいに目が覚めて、外を見たら、かなりいい天気。

今日は、一日が気持ちよく始まりそう!!!
ちょっと散歩にパン屋にでも行こう!!!

と思って、散歩に近所のパン屋まで歩いていったら、開いてない...

家まで帰ってきて、
「駅付近まで行ったら、なんかあるかな〜」
なんて事を考え、チャリンコでブラブラしてもパン屋が見つからない。

意地になって、家まで帰ってきて、
iタウンページでパン屋を探して、車で行ったら、ヤマザキパン...
なんか、近所の駄菓子屋みたいなパン屋...

サンクスでカレーパン買って帰りました...
そんなわけで、微妙に仕事やる気がしません...

ありがたきもの

ふと、思い出した高校生の時のお話。

ありがたきもの

この言葉の意味は、
「在りそうで、実際にはあまりないもの」
「めったにないもの」

と、高校生の時に、古文で習いました。

で、その時に、本来の意味の「ありがたきもの」を何か挙げよ。
ってな授業があって、なんかの紙に書いて提出するのですが、

「かっこいい古文の先生」
「足の長い古文の先生」
「腹の出てない古文の先生」

と、書いたら

「怒らんから、誰が書いたのか手を挙げて」と言われ
正直に手を挙げたら、先生は笑って許してくれました。



でも、赤点でした...

ろろろ

ろろろ

ろろろビル...

本当はスリースリービルらしい

通勤途中の風景

犬小屋の上の犬
通勤途中で通るところなのだが、常に犬小屋の上に乗っている...
いや、なんか気になったので...

確定申告書作成中

株の譲渡益があるので確定申告書作成中...

で、気がついたのだが、年末調整したときに、小規模企業共済の控除するの忘れてた...

で、税額を計算したら、税金を払うと思ってたのが、還付になってる!!!

やったーラッキー!!!

って、危うく税金払いすぎるのを回避しただけなんですけどね...

なんか、年末調整で金が返ってきたサラリーマンの気分です。

本当に必要なシステムなのか?

まったく私の思っている事と、まったく同じ事を、読んでいたメルマガで書いてたので、ちょっと紹介


税金を払う人・もらう人


この国税や地方税、社会保険料、労働保険料の徴収機関のバラバラさは、
実務面でもいつもわずらわしさを感じる部分です。

払う側からすると、国税であろうが地方税であろうが、社会保険料、
労働保険料であっても、一緒なんですよね。

でも、徴収機関が違うから、その都度手続きしないといけないし、これは
社会保険事務所、あれは労働基準監督署なんてことになっているので、
行く手間なんかを考えても、かなり面倒なんですよね。


↑この辺、大いに同意!!!

はっきり言って、源泉徴収、社会保険、年金、税金など、すべてのシステムが国民のためでなく、「役人のため」に存在します。

色々なところで、なぜこれほど複雑なシステムをとるのか?
答えは簡単、「役人の仕事がなくなるから」です。

税金は、国が存続するために、必ず必要です。

でも、今の複雑な税制が必要なのでしょうか?

一番、公平な世の中にしようと思えば、

「税金は人頭税のみ」

というのが一番公平です。
全員が同じサービスを受けるために、同じ金額を払うのですから

まあ、実際、それじゃ「払えない人は、死ね」という事になりかねないですし、システムが存続しないので、実現可能な範囲で言えば、

「税金は消費税のみ(10%程度?)」

とするのが一番簡単です。

なぜ、そうしないのか?

税務署の仕事がなくなるからです。




みんなに聞きたい

・社会保険は必要ですか?
・自分が年間にいくら、社会保険に払っているか知っていますか?
・自分の年間の治療費のうち、社会保険から払われた額はいくらですか?
・その差額は幾らですか?
・外科、接骨院が、年配の人間のサロンと化している事を知っていますか?
・そこに払われた社会保険料が使われているのを知っていますか?
・社会保険庁の公用車、マッサージチェアなどが、支払われた社会保険料で買っている事を知っていますか?


・厚生年金は必要ですか?
・自分が年間に払っている額を知っていますか?
・会社負担分というものがあることを知っていますか?
・国が出している、払った額以上の額が戻ってくるという計算にはごまかしがあることを知っていますか?
・仮に自分の払った以上の額が戻ってくるとしても、それは自分達が納めた税金である事を理解していますか?


インフレに備えるために、年金は良いシステムです。
突然の病気で困らないために、社会保険は良いシステムです。

でもね

それ、最小限でよいよね。


年金は、最低限、食っていけるだけの金額でよいし、治療費とか10割負担で、最高額が10万とかで、それ以上だけを払ってくれればよいよね?

年金は、現在の国民年金、社会保険は、高額医療費のみ負担してくれるような形で良いよね?

そんな事を否応無しに考えさせられる季節...
さて、そろそろ、確定申告しなきゃな...

20年ぶり

大仏の鼻の穴
通れませんでした...

※東大寺の大仏殿の柱に、大仏の鼻の穴と同じ大きさと言われる穴があり、通ると「賢くなる」と「病気をしない」などの言い伝えがあるそうです。

小切手

小切手
親父から結婚祝いをもらった。なぜか小切手。
なんか渡そうと思ってる金額が入る祝儀袋が無かったのと事。

で、結婚祝いにもらった金なので、新しく、二人の生活費用の口座を作って、そこに入れておこうと、銀行に行って口座を作ったのだが、小切手の入金を断られてしまった。

どうも、腑に落ちないまま会社に来て、親父に事情を説明して、銀行側の都合を聞いてみたところ。
「そら、断られる。取立て屋と思われる可能性が高い。」
とのこと...

なんか、気分わりーな...
1/1