子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

まあ、そんな訳で…

スパークバルーン
「とちり」まくってきました。
誓いの言葉&ウェルカムスピーチ、噛みまくり...
まあ、ここにも書いてあるように、「わざと」って事で...

それにしても、本当に訳がわからない、あっという間の一日でした。

式が始まるまでは、ウェルカムスピーチを覚えとかなきゃ、
謝辞を考えなきゃってので、かなり緊張してたのですが、
式が始まってしまえば、時間の経つのがめちゃくちゃ早かったです。

余興、挨拶なんかを短めにして、
ご歓談の時間を長めにしたつもりだったんですが、
思ってたより、あわただしく感じました。
披露宴に出席された方はどんな感じだったんでしょうか?

ちなみに新郎友人のコメント
新婦ならともかく、新郎を褒めても面白くも何ともないので、
貶し気味の事を言ってくれるように、ほとんどの人間に頼んでおいたのですが、
まさか、誰一人褒めるコメントが無いとは...(笑)

でも、想像してた通り、みんな面白いこと言ってくれたので、楽しかったです。
ご参列頂いた皆様、ありがとうございました。

とちれ!?

新郎新婦
結婚式、披露宴で何箇所か、話す場所がある。

その中には、定型文の場所が何箇所かあるわけで、
ウェルカムスピーチのサンプルを探してみた。

その時に気になったのがこれ
ある意味、最初はゲストも緊張しています。
その張り詰めた空気を新郎の「トチり」でほぐしてあげてください。
主賓挨拶の方などはあなたが神様に見えてくるでしょう。
トチれば、トチるほど、高感度アップです。
トチりは「優しさ」です。

で、ビシっと決めたい方は、
2h30m後、謝辞でどうぞ。

との事。

どうなんだろ〜な〜〜〜
なんか、若い新郎ならともかく、いいおっさんがとちってるのもあんまりよろしくない様な…

まあ、とちってたら、"わざと"という事にしておいてください。

お遊び

祝儀ガニ
ご祝儀だガニ!!!

見えないですか...そうですか...すみません...疲れてるようです。

試食

結婚式の料理メニューの決定のため、試食に行ってきました。

料理は2パターン用意してもらって、
二人でわけわけして食べてきました。

窓際の一番良い席に通してもらい、ゆっくりと夜景を見ながら、
試食と言う名目の元、堂々とシェアして、
しかも料理のどっちが良いかを選ぶという、
超、贅沢なデートをしてきました。

で、決まった料理はこちら

温かいポテトのティンバッロとキャビア
Timballo di patate e caviale
ポンテベッキオの看板料理、なんかチョウザメの捕獲が厳しくなったかなんかで、あと1〜2年程度でキャビア自体が入ってこなくなるので、もうちょっとすると食べられなくなるとの事です。

中トロの片面焼き たっぷりのスプラウトとイワシで作った魚醤風ソース
Pancia di tonno pinna nerra alla brace e germoglio di mostarda abondante con salsa d’acciuga
年配の方でイタリアンを食べなれてない方でも、おいしく食べられると思うものを選びました。白ワインと相性抜群です。
(ある意味、刺身と日本酒みたいな感じ?)

ホタルイカと菜の花のメッツェリングイーネ トマトソース
Mezze Linguine con “HOTARUIKA” e fiori di colza all’pomodori
好きな食材を聞かれて「ほたるイカ」と答えた、私の要望で作ってもらった一品です。ほたるイカの味とトマトが絶妙の組み合わに、菜の花の苦味がうまくマッチした逸品です。

ホロホロ鳥のラビオリ セージとバター風味
Ravioli con faraona al burro e salvia
正直なところ、見た目はやや貧弱。華やかさにはかけるものの、鳥とバターの風味、セージの香りがいい感じです。

熊本産赤牛のロートロ炭火焼き カポナータ添え
Rotolo di manzo “Akaushi” alla brace con caponata
最後に、どっしりと濃い味の肉でお腹を膨らませてください。


なんか、材料の都合で変更があるかもしれないですが、まあ多分大丈夫でしょう。って感じです。

あと、これにアミューズ(突き出し)、口直しのシャーベットか何か、で、デザートにウェディングケーキ、って感じになります。

来ていただける方、料理をメインで選んだ会場ですので、ごゆっくり堪能して言ってください。
ちなみに、フリードリンクになってますので、
赤、白、適当に注文してください。

何かの運命?

通販生活
通販生活が好きで購読してます。

何かの問題に対して、いろんな人の意見を聞いて、読者が誰を支持しているかってなページが好き。

で、メルマガにも登録してるんですが、
ふと見たら...「ポンテベッキオ」???

なんか、披露宴をするレストランと同じ系列の店で、料理教室をしているのを発見。

なんか、見た瞬間、いきなり話が盛り上がって、相方と二人して申し込んでしまいました。

結婚式の二日前に、料理教室行ってて、大丈夫なんだろうか...
なんか、バタバタしそうな感じだな...

苦労してますw

tadahiroの成分解析結果 :

tadahiroの91%は苦労で出来ています。
tadahiroの4%は嘘で出来ています。
tadahiroの3%は大阪のおいしい水で出来ています。
tadahiroの1%は気合で出来ています。
tadahiroの1%は成功の鍵で出来ています。


これの結果です。

「クスッ」ってしたい方はどうぞ

ちなみに、前の会社で働いてたとき、マックばっかり食べてたら、
「tadahiroの半分はマックで出来てる」と言われた事があります。

一段落

年度末までの仕事が一段落しました。

ちなみに、プログラマー用語で、「週末までに」というのは、月曜日の朝9時までを意味します。
そんなわけで、昨年の年度末は、4月3日の朝9時。

まあ、今回はそんなにギリギリになりませんでしたが


で、今は、ハードワークの疲れを労わってやらねばと色々とやってるところ。

とりあえず、ウィルスチェック、デフラグ、タスクマネージャーでおかしなプログラムが動いてないかチェック、WindowsUpdate、OfficeUpdate、使用しているソフトの最新バージョンチェック、データ整理、データバックアップなどなど

PCだけじゃなく、自分の体も労わってやらんといかんな〜〜〜
相方のお店でも行くとするか。
1/1