子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

鼻セレブ

鼻セレブ
けらえいこさんによると、
ポケットティッシュは買うものではなく、道端でもらうものだとか。

普段、家に閉じこもって仕事してるのに、
どこでもらえと言うのだか?

この理論だと、ポケットティッシュを買うだけで金持ちなのか?
えーい、どうせなら、という事で、噂の「鼻セレブ」を買ってみた。

たしかに柔らかい。でも、家では使わない。
家なら、手鼻をかむ方が鼻が荒れない。

外では「鼻セレブ」、家では「手鼻」。
セレブどころか、見栄っ張りの貧乏人です。

引きこもり、万歳!鼻貧乏、万歳!!!

ところで、同じシリーズで、トイレットペーパーがあるのだが、
名前が「肌セレブ」とはどういうことだ

鼻も肌だし、おかしくないか?

素直に、尻セレブか股セレブと言ったらどうか?




P.S
念のためですが、年中、手鼻ではないです。
風邪がひどくて、鼻をかみっ放しの時だけですので...

状況が変われば、考えも変わる

製菓会社の陰謀も悪くないな〜

なんて事を思う今日この頃

おまけ
昔にあった、製菓会社の陰謀を利用した詐欺事件

子供の名前

まだ、男か女かは分かりませんが、
すでに、どちらの場合の名前も考え済みです。

男の場合の名前ですが、
私の考えで、
「同じ名前が少なそうなもの」、
「流行り廃りのないもの」、
と考えてます。

流行り廃りの少ないものでなんか無いかな〜
と考えてて、ふと思いついたのが
歴史上の人物の名前

私が親からもらった字
」ってのが割りと気に入ってたので、
子供に付けようかと思って探して見つけたのが、

(織田)信忠(信長の長男)
(徳川)秀忠(二代将軍)
(細川)忠興(武将、茶人)

のどれかを選ぼうかとも思ったんですけど、
今の時代で、「忠」ってなんか違うんですよね。

なんか、そんな堅物じゃなく、飄々と生きていって欲しいので、
歴史上の人物からそんな名前を探し出しました。
実際には、かなりの偉人で、何冊も伝記が書かれてるような人です。

軍師、日本酒に共通する名前
と言えば、わかる人にはわかるのでしょうかね?

ちなみに、わかった人も、コメント欄には書き込まないで下さいな。
縁起がどうだ、画数がどうだと言われたくないので、
何か言いそうな人には内緒にしてますのでw

ちなみに歴史上の人物で探してて、
「羅十(ラプラス)」
と言ったら、相方に一瞬で却下されました。

双子の女の子だったら
「風(ふう)」、「理恵(りえ)」
なんてのも考えてたんですけどねw

最後のは、理系の人間にしかわからないネタでした。

Illustrator CS2 SDK VC++ .Net 未対応項目

お仕事メモ

IllustratorSDKのプロジェクトファイルが、
CS2から、「VC++ ver6」 → 「VC++.net」に変更になったが、
一部未対応の項目を発見

VC++.Netのリソースエディタでダイアログを作成すると、
ダイアログの定義が「DIALOGEX」となるが、
IllustratorのSDKはこれには未対応。
「DIALOG」で作成しないとダイアログが表示されない。

ダイアログの編集時は、VC++ ver6を使用すること。

私の職業は…

プログラマーです。

テレビを見てて、
「妻に『大工をやっている』と言ってた男が実は職業泥棒だった」
という話があった。

ふと思ったのだが、私が泥棒でなく、プログラマーだという事は、
妻に証明できるのかな???

会社名前が入った給料明細なんてないし、
仕事の内容のパソコンを見せても、何をやってるのかまったくわかんないし、
長期の出張とか言って、居なくなるし…

そういや、出張先で一緒に仕事をしていた先輩が、
「ちゃんと一緒に仕事をしてたことの証人になるよ」
ってな感じの事を言ってくれた。

ああ、やっぱり、客観的に見るとかなり怪しいってことですよねw

うーーーーん
やっぱり、四六時中そばで仕事をやってるのを見てるしか方法が無い気もする。

ついでなんですが、東京でドンパチやってるニュースで、
ヤ○ザさんが、近所に住んでても見分けがつかないってな話をしてた。

近所の人に、私がヤ○ザでなく、プログラマーだという事を証明するには………


心配性のtadahiroでした

夜明け(浜松長期出張その11)

浜松出張から帰ってきました。

ブログのアップが無いことで、大体皆さんのご想像通りですが、
最後の1週間は追い込みでかなりの忙しさでした。

飯の時間で1日3時間くらい除外して、5日間の合計勤務時間が70時間ですので、
大体、どんな忙しさかはご想像していただけるかと。

契約してたウィークリーマンションを、
朝の10時に引き払わないといけないので、
寝たら起きれないないとの判断で、
仕事が終わって、そのまま大阪に戻りました。


往路と同じ、浜名湖SAでの画像です。

西側がこんな感じで
西

東側がこんな感じ。
東

携帯で撮った画像なんで、判りづらいのですが、
「満月が、妙に綺麗だな」なんて思ってたら、
夜が明けてきて、同じ時間でも、
方向で風景が変わるもんだなと、
寒空の中、一人で感心しておりました


「人類史上、明けない夜は無かったのだから」
そんな言葉を思い出した、ひと時でした。
(うる覚えです、雨だったっけ?)
1/1