子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

息子の熱に振り回される一日

前の日記だけだと、本気でいい加減な親と思われかねないので、
「ちゃんと子育てしているよ」というところをアピールしてみる。

土曜日は、妻が仕事なので、私が子供を朝から病院へ
最近の小児科は、ネットで、予約が可能なので、
受付開始の9時少し過ぎに、ネットで予約すると...

2時間待ち...

まあ、11時頃までは家に居て、ネットで受付状況を確認して、
順番が近づいたら行けばいいやと思ってたら、
10時頃に、息子が寝てしまった。

11時前になって、そろそろ順番なのだが、息子は寝てる...

保育園とかなら、起こして連れて行くのだが、
息子は、現在、発熱中。
私の優先順位として、医者に行くより、睡眠が優先。

仕方なしに、小児科に電話を入れて、一度、予約をキャンセル。

...したら、子供が起きるんだよね


ネットから2回目の予約を入れようと思ったら、
システムの問題なのか、同じデータで2回目の予約が入れれない。
仕方なしに、直接、子供を連れて行ったら、待ち人数20人...

あきらめて待つかと、問診表に、
「眼科でプール熱の可能性ありと言われた」と正直に書いたら、
隔離室に隔離される...(プール熱は伝染する)

隔離室、クーラーが効いてない...

隔離室に入れられる前に、息子の体温を計ったら38.5℃
隔離室に居る間に、明らかに体温が上がってる...

20分ほどで息子が泣き出したので、
受付で、あと、どれ位時間がかかるかを確認して、
家に戻ろうかと考えていると、
看護師さんに隔離室に居るように怒られる。

「文句言うならクーラーぐらい入れとけ
病院に来て、さらに体調悪化させてどないすんねん」


とは言わず、子供が熱があるので、
クーラーのない場所で、長時間待機させるのは、
余計に体調を崩すことを伝え、一度、家に戻る。

息子は、腹が減って泣いている。
とりあえず、何か食わせないとと思い、レトルトの離乳食を暖める。
1パックでは足らずに2パック目をよこせと泣く。

テメーは、熱あるくせに、なんでそんなに食欲があるんだよ!!!
で、熱を計ったら、39.7℃。
やっぱり、暑さのせいで、さらに悪化してる。

飯を食わせたら、そろそろ時間なので、再度、病院に向かう。
車の運転中に、携帯にTELあり。
病院から、「そろそろ、時間なので〜」

「今、向ってるわ、ボケ」

とは、思っても、言わない。

病院に着くと、別の隔離室に通される。
今度はクーラーが効いてた、助かった。
ってか、診察まだかよ...

今度は、息子が泣き出す。
どうやら、まだ、飯が足りないらしい。
だから、テメーは、高熱なのに、何で、そんなに食欲があるんだ...

ミルクを作って飲ませていると、看護師が入ってくる。
「診察前のミルクは、診察中に吐く可能性があるので、やめてください」


そんなのは、最初に言え、ボケが!!!


とは、思っても、言わない。


診察を受けると、
「眼科でプール熱の検査しました?」と聞かれる。

「いや、症状から判断されました」と答えると、
「目やにからでも、検査できるはずなんですけどね...」との事。

はい、眼科のヤブが発覚...
のどの粘膜で検査したら、陰性...
隔離されてたのは、何だったんだよ...

結局、風邪だろうとの事。
ってか、突発(突発性発疹)の可能性くらい、話せよ

薬をもらって、家に戻ってきたのが、13時半。
朝から、病院に行くだけで、何で4時間半もかかるのだか...

家に帰って、昼飯に、冷凍庫にあったカレーうどん(冷凍)を作る。

息子は抱っこをやめると泣き出すため、左手で、息子を抱きながら、片手で調理、
テーブルには、横向きに座り、左手で抱っこしたまま、
右手でカレーうどんを食べる

...てか、何で真夏に、40度の熱源抱えて、カレーうどん喰ってるんだろう...

14時に、息子が、寝だす。
やっと、仕事と思い、ノートPCを開いて仕事してると、
15時に息子が目を覚ます。

そこから、抱っこしてないと寝ない...

あきらめて、抱っこしたまま、一緒に寝る。

16時半に息子が起きたので、遅めのおやつ。
果汁100%のジュースと、赤ちゃん用のお菓子。

17時に妻が仕事を終えて、帰ってきたので、バトンタッチ。

私は、実家へ犬の散歩
(土曜日は、父が中国語の勉強会で、家に居ないため)

金土日は、私の晩飯当番だが、手抜きでほか弁で弁当を買ってくる。

その後、子供と風呂に入り、私の仕事は終了


テレビぐらい、見ても良いよね???

息子の高熱と27時間テレビ

一昨日から、子供が40度を超える熱を出しているのだが、
さんまと大竹しのぶのトークが面白すぎて、テレビに釘付けでした。

伸介の昔話と、ひょうきん族のノリがおもろすぎ。

たぶん、突発性発疹だろうとは思うのだが、
そうは言っても、原因不明の高熱で後遺症でも残ったらどうしよう?

とか思いながらも、さんまの車がぶっ壊されてるのは楽しいわけで、
寝ている子供を抱っこして脇にアイスノンをあてながら、大爆笑。


ずいぶん、いい加減な精神的に余裕のある親になってきました。

男3人兄弟と

3兄弟とプール
高校時代の友人の家に遊びに行ってきました。
目的は、息子を男3兄弟(7,5,2歳)にもんでもらうこと。

保育園で4,5歳の子に遊んでもらってるらしいのですが、
どうも印象として、保育園の子って"やさしい"んですよね〜

って、まあ保育園の子供達は
「0歳児に慣れている」、
「保育士から、小さい子には優しく接するように教えられる」
ので、当たり前ですかね。

で、そういう小さい子供の扱いに慣れた子供ではなく、慣れてない子供、
できれば優しいお姉ちゃんじゃなくて、
「わんぱく」という言葉がいかにもあてはまるような男の子と
遊ばせたかったので、ちょうどいい経験になりました。

(ちなみに、「保育園の子はやさしい」と友人に言うと、
「うちの子が優しくないみたいに言うな」と怒られました)

友人宅に着いた時には、すでに3兄弟は庭のビニールプールで遊んでたので、
早速、水着に着替えさせて、プールに突っ込むと、

・バタ足で水をかけてくる。
・隣のビニールプールに飛び込む
・ホースの口を絞って、勢いを良くした水をかけてくる
(最後のは、私にで、さすがに息子にはしなかった)

と、遠慮なしに遊んでもらいました。

その上、「なんで、この子ってすぐ泣くの?」という質問
いや、0歳児ってのはそういうもんですw


今までに、姪3人をみてきましたが、男の子って、やっぱり違いますね。

友人の奥さんが「絵本読んであげ」と言うと、
明らかに嫌そうな顔をして、結局知らんふり(笑)

今までの姪の場合だと、素直に読んであげるか、
自分が遊んで欲しいのをアピールするかですが、
この対応は無かったw

口が達者な女の子と行動パターンが明らかに違う
自分より小さい子供の面倒を見るという能力は、男のDNAには入っていないようです。
女の子だと、人形遊びをするような感覚で、子供の面倒を見てる感じですが…

子育てにおいて、性による区別しての対応ってのは必要だな〜なんて感じました。

あと、男の子って無茶しますね。
こうやったら、怪我するかな〜なんてのをあまり考えないのか、
それとも考えてても気にしないのか…
ってか、ある意味、これが普通の男の子の行動パターンの気もする。

女の子に比べ、協調性のない男の子は、
何度も、痛い思いや、嫌な思いをして、
周りの人間との関わり方を覚えていくもんなんでしょうね


一人目の子供ということで、私や妻が、庇い過ぎてしまって、
"無茶"を途中でやめさせてしまわない様に、注意しないといかんな〜

肉屋のコロッケに挑戦

というわけで、コンフィ作りのために買ったラードが余ったので、
肉屋のコロッケのようにラードで揚げたコロッケを作ってみた。

コロッケのタネはいつものカツ代本
ジャガイモをつぶした後に練乳を入れるのがポイント

で、ラードで揚げてみた

今日もコロッケ、明日もコロッケ
うーーーん、見た目はいつものコロッケと変わらん...
食べてみても、微妙に油の香りが違うかな?って程度、

いや、おいしいのだが、「感動!!!」と言うほど味の違いは無かった。

ラードの説明見てたら、豚の種類がそのまま味に反映されるらしい...
酸化しにくいって書いてたけど、サラダ油より長期保存できるって考えていいのかな?
とりあえず、冷蔵庫で次の揚げ物を待って眠ってます。

次は、豚の品種にこだわって、ラードを探して見るか...
ってか、そんなのどこで買えばいいんだろ?

今日は勝手にラードごはんの予定

コンフィを作ってみた

デイリーポータルZコンフィなるものを作ってた記事を見て、
思わず作ってみたくなった。

とりあえず、近くの業務スーパーへ、ラードと肉を買いに行く、
サラダ油でもできるらしいが、なんとなくラードの方がうまそうな気がする。

次は、ハーブ、
いつか使おうと思って、プランターで育ててた"タイム"が初めて役に立つ。
(シソが一番使ってます)

次は、オーブンで使う、耐熱容器

...うーーーん、普段、オーブンなんぞほとんど使わないので、
耐熱容器なんぞ、見当たらない。


用は、温度に耐えれれば問題ないはず、


で、家にあったのが、一人用の土鍋
コンフィ煮込み後


この段階で、フランス料理じゃなくなってしまった。


コンフィ出来上がり
で、作ってみたのだが...


...おいしくない

よく言えば、自家製のハム
悪く言えば、ただ茹でただけの豚肉

とにかく硬いのだ
箸なんぞで切れるかよ
歯で食いちぎるのも苦労してます

記事にあった「ホロホロ」という表現に引かれて作ったんだが、
結局、その表現の意味がわからんまま

うーーーん、何が悪かったのでしょうか
今度、先輩の店に行ったときに聞いてみるか

ラードを買ったついでに、次は肉屋のコロッケに挑戦予定

昨晩の飲み

(mixi日記より転載)

久しぶりに親父(と祖母と息子)と飲みに行った。

「世間に、怒りまくって子供を勉強させる親がいる。これは是か非か?」
あと、
「是か非かは別として、親というのはそうなってしまうものか?」
ってな話をしてた。

親父の意見は前者は「非」だが、「そうなってしまうもの」との事
あ〜やっぱり、そういうもんなのね〜

親父の考えは
「子供の人生は子供のものだけど、
親として、子供の未来を考えた時に、できることはしておこうと思うもの、
それに多少の感情は入ってしまうもの」
てな感じでした

うーん、
前者は「子供を叱って」なら問題ないんだけど、難しいな〜

親父に言った私の考えは
「親の義務は子供が成人するまで五体満足で命を維持すること、勉強うんぬんは、親の趣味」

なので、自分の趣味で子供を「叱る」ことはあっても、「怒る」ことはあってはならない
(あくまで理想論なんで、そうは言っても無理だけどね)
と、思ってたんだが、よく考えたら違うかな?

「子供を東大に入れる」って〜と、完璧に趣味だけど、
「字が読めるようにする」のは義務のような気がするしな〜
義務教育までが親の義務かと言われると良くわからなくなる。
漢字とか、よくでてこなくて携帯で調べるけど、それほど困らないしね〜
(三角形の相似条件とかなら覚えてるけどw)

結局のところ、勉強に関して、どこまでが親の義務で、
どこからが親の趣味や見栄なのかは、人それぞれで、なんとなくのラインがあって、
適当に怒ったり叱ったりしてるんだろうな〜と思った。

子育ては難しい

今日は

浜松に遊びに行ってきま〜〜〜
とりあえず、天錦で昼飯の予定

お遊び用 モバイルノート 購入

SR

決算で予算が微妙に余ったので、相方の仕事用という名目で、
お遊び用のノートPC購入

選んだのは「工人舎のSRシリーズ」

前に、Eee PCを見に行った時に、気になってたのがこれ。
DVDが付いてて、子供用のDVDプレイヤーとして使えそう。

あと、手持ちのGPSレシーバーを使えるようにコンパクトフラッシュのコネクタが合ったのも選択理由。
今使ってるノートPCには、コンパクトフラッシュのコネクタが無いので、
カーナビとして使えないんですよね...

あと、相方の店でネットできるようにしたいのだが、
それほど長い時間居ない店に、回線引くのはバカらしい。

店の向かいが相方の実家なので、無線LANの電波を何とか飛ばせないかと探してたら、
La Fonera」と言うものを見つけた。
そういや、前に九十九電気で見た気がするな

FONって使ってる人居ます?
(浜松のMさんの家付近にあったので、使ってるのかな〜と)

とりあえず、新大阪、浜松、東京駅にアクセスポイントが欲しいのだが、
FON Mapsで調べてみたら
新大阪駅…Router Off
浜松駅…アクセスポイントなし
東京駅…Router Off
うーーーん、使い物になりそうにない???

FONの良し悪しはわからんが、無線LANのアクセスポイントとして
1,980円ってのは、えらい安いな

指向性アンテナも安くで売ってるので、
相方の実家の部屋から、店にアンテナ向けたら使えるかなと考え中

それにしても、鳥飼地区には見事にアクセスポイントがないw
たまには、世間に貢献するかな
(↑相方の実家がw)

シンデレラ 新解釈

前に「にほんごであそぼ」のCDのシンデレラの話を聞いていたときに、
ふと気になった疑問点
魔法使いの魔法によって作られたガラスの靴はなぜ、
魔法が解けた後もそのまま残ってるのか?

よく考えるとおかしい。

シンデレラの衣装などは、魔法使いの魔法によって作られたはず、
ガラスの靴も、12時の鐘が鳴れば、魔法が解けて、なくなってしまうか、
元の靴に戻るはずではないのか?

もしかすると、これは魔法使いが意図的に、
このような魔法をかけていたのではないか?

まず、考えたいのが、元に戻らなかった条件。
ガラスの靴だけがそのまま残ったことから、
シンデレラが身に着けていて、自分の体からはずしたものが、
元に戻らなかったと考えられる。

このような魔法を魔法使いが意図的にかけていたことになる。
となると、魔法使いの意図は何だったのだろう?

ここからは私の仮説であるが、
「魔法使いは王族に雇われていたのではないか」
という事が考えられる。

中世の世の王子様
ゲームもネットも無く、退屈をもてあましている。
「何か楽しいことは無いかな〜」なんてぼやいている事は大いに考えられる。

その時代の楽しみと言えば、
「色恋沙汰」
これ以外に考えられない。

ところが、宮殿に住む王子様。
ほうっておいても金目当ての女性は山のように集まってくる。
シンデレラの継母や姉なんてのが、まさにそれだろう。

当然、宮殿内の女性にはすっかり飽きてしまう。

となると、王子様を楽しませるために、
宮殿外から他の女性を連れてくる必要がある。

そこで魔法使いの出番である。
おそらくは王様に雇われたのであろう。
「息子が退屈しないように、何とかしてやって」
とでも魔法使いに命じたとする。

すると、魔法使いは、今まで宮殿にこれなかった人間を探して、
宮殿に連れて行く必要がある。
それにはこう言えば良いのである。

「王子様とねんごろになっちまいな!、
そしたら、そのドレスや宝石はそのまま、あんたにやるよ」

そう、これで靴がそのままだった謎が解けた。
晩の12時、うまく王子様を落とせれば、ベッドインしている時間。
つまり、その時に身に着けていないものは、そのまま残るような魔法をかけたのである。

こうやって、魔法使いは王子様の遊び相手を調達していたと思われる。


ところがだ、ドレスや宝石程度に満足しない、強欲な女性が居た。
それがシンデレラである。

女好きの王子様の事である。
一回や二回寝たところで、結婚できるわけでもない。

だとすると、何とか王子様の気を引いて、
結婚までこぎつける必要がある。

それにはどうすれば、良いか?
王子に寸止めを食らわす事で、より王子の印象に残るようにすればよい。

おそらく、ずる賢いシンデレラは、魔法使いから、
魔法の説明を聞いたときに、自分の身から離したものは、
そのまま残ることを確信したのだろう。

それを知って、宮殿に向かい、時間を見計らって、
王子との恋を盛り上げる。
そして、わざと靴を置き、その場を去るのである。

王様が魔法使いに頼んでることなど知らない王子様。
庶民の娘が実はあの日の恋人だったなんて知ったら、
それこそ守ってやりたい、妻として迎えたいと考えた。

王子様はどうもロマンチストだったようである。
シンデレラのかけた罠にずっぽりとハマってしまったわけだ。


ずる賢いシンデレラの事である。
宮殿に入ってからも、王子様の知らないところで、
うまく権力抗争などで立ち回っていった事であろう。

ただ、その部分はどう編集しても、綺麗なストーリーにならないため、
物語には記載されていないのであろう。


と、どうでもいい話を、いずれ息子に聞かせてやろうと思って考えてました。
息子よ、女は怖いぞ!!!

タバコ1,000円

別に吸わないので、知ったこっちゃ無い話なのだが、
この案には、反対

このニュースを聞いて、思い出した文章がある。

「覚せい剤を合法化しよう」
(参考:得する生活―お金持ちになる人の考え方 pp14-16)

この内容は大雑把にはこんな感じ
・覚せい剤は、酒やタバコと中毒性の違いに医学的な根拠が無い
・覚せい剤がらみの犯罪が起こるのは、その価格が高いためで、1杯の酒や1箱のタバコのために強盗をする人間はいない
・合法化することにより安価に取得できるようになり、やくざやマフィアに資金が流れない
・合法化することで国が得た資金を、その中毒者の治療に当てることができる
・上記のことをノーベル経済学賞を受賞した教授が提唱している

まあ、これは、アメリカでの話なので、そのまま日本に受け入れられる話ではないのですし、
別に日本で合法化して欲しいとは思ってません。

気になったのは、タバコが高価になると、闇タバコが増える可能性があること。

バカ高い税金をかけると、お隣のろくでもない国から、安価なタバコが流れ、
それがやくざや、やくざな国の資金源になってしまう可能性があるのではないか?

現状のタバコの価格でも、海外旅行などでわざわざ買ってくる人間が居る事を考えると、
可能性としては高そうかな?と

その場合、それを取り締まるコスト、
合法タバコから違法なタバコへ流れる人の分の税収減、
闇タバコで資金を得る違法組織への対応のコスト
などを考えると、割の合う話ではなさそう

前の日記のジンバブエの例じゃないけど、
喫煙者から税金巻き上げろって、
どうも安易だな〜なんておもってしまいます。

本気で、タバコ1,000円にするなら、
JTに刺客を送り込んで、中毒性の高いものを開発し、
外来のタバコじゃ満足できないようなものをつくり、
値段も急に上げるのではなく、徐々に値段を上げて、
禁煙者を出さなくする工夫をして欲しい。


そこまでやれば、税収は確保できるけど、
他の問題がいろいろ起こるんだろうね〜

タバコの自販機壊されまくるとか、
コンビニにタバコ強盗が増えるとか?


こんな議論より、さっさと破綻している年金と健康保険のシステム廃止してくれ。


ちなみに↓この本、序章だけ面白いです。
得する生活―お金持ちになる人の考え方
1/2 >>