子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

アーロンチェア6年目

アーロンチェアを使い始めて6年半。
このイスだが、品質保証の期間が12年もある。

座面前部の割れ
座面前部のクッションが割れてしまったので、またサポートに連絡
ランバーサポートの部分はかなり前に割れていたのだが、「どうせまた割れるか」と諦めて、無しで使ってたので、ついでにこれも新しいものを送ってくれるように連絡。

交換部品
クッション部分なので、イスを送っての対応になるかと思ったら、クッションだけ送られてきて、自分で交換してくれとのことでした。

座面前部のクッション同封してくれた交換の仕方の説明書にしたがって交換。

ランバーサポート
ランバーサポートも久しぶりに復活

この2つの部品を交換して、「さあ、いい感じになるかな〜」なんて思ってたのだが、どうも、その部分だけ新しくなってしまうと、座面と背もたれのメッシュの部分の張りが弱ってるのが気になってしまった。

これも替えてもらおうと思えば替えてくれるらしいのだが、「メッシュ部分がたるんでる気がするんですよ〜」ってのもなんか感じ悪い気がする。破れてくれれば遠慮なく頼めるんですけどね。
ちなみに、ランバーサポートのタイプで、あまりにも割れるので、ごねてポスチャーフィットのタイプに替えてもらった人も居るもよう。

あと5年以内に、破れてくれないかな〜

7人に1人は貧困???

ニュースを見ていると、日本の貧困率が15.7%になったとの事
ああ、こういう、「7人に1人は貧困」みたいな"わかりやすく具体的っぽい数値"を出して、
意図的に信用度を上げようとしているニュースを見るとイライラする

ここでの貧困率は、相対的貧困率

日本の世帯が5000万世帯ぐらいとして、
2500万番目の世帯収入が、448万円らしい。

で、相対的貧困率の定義によると、その半分224万円の年収以下の世帯が"貧困"世帯で
その割合が15.7%らしい

年間224万円なので、月額18万6666円


ではここで、うちの父親の登場
企業年金は一括でもらっちゃったので、定期収入は厚生年金のみ
で、厚生年金でもらってる金額が、大体、これと一緒。

・3LDKの持ち家、家賃なし、ペットと同居、でも"貧困世帯"
・週に2回は飲み屋で晩飯、でも"貧困世帯"
・毎週、1回昼から晩までマージャン屋に入り浸り、でも"貧困世帯"
・春夏冬休みの度に孫が集合、そのたびに孫をあちこちに連れてってくれる、でも"貧困世帯"
・2ヶ月に一度は一人で旅行に行く、でも"貧困世帯"


どこがどう、"貧困"なんだか...


というか、この金額って、年金だけで生活している一人暮らしの高齢者なら、
ほとんど貧困世帯に当てはまるし、夫婦共に国民年金の場合でも貧困世帯に当てはまる。
あと、大学卒業したてで初任給もらってる社会人なんかもそうだし、
高卒で就職後の2,3年は確実にこれに当てはまる。

蓄えのある高齢者の場合、貯金を切り崩して生活しているので、所得が低いのは当たり前。

政府として、ある程度、収入格差が存在するかを調べる必要があるとは思うし、
それはそれでよいんだけど、なんか、この"貧困率"って、
「格差がも・ん・だ・い・だ〜」みたいな事を言いたいマスコミが意図的に使ってるよね。

他に格差を測定する方法としてジニ係数とかあるはずだけど、
そっちだとそれほど先進国で真ん中くらいになったと思うんだが...
まるで、15.7%の人が橋の下に住んでるかのようなイメージを植えつけてるような気がする。
(↑言いすぎ?)

私自身、ある程度の格差があっても良いとの考えなので、
現状の"同世代間の格差(若年層同士、高齢者同士)"は問題とは思わない。
同世代での所得の差は本人の努力によるところが大きいとの考えなので。

どっちかというと、今50〜60歳くらいの人間と、
20歳前後の人間の雇用状況などの格差なんかの方が問題だと思うんだけど、
それってこの数値で測れてるのかな?

というわけで今日のまとめ
  • 7人に1人が貧困世帯なのは、この測定方法による限り本当らしい。ただしその人たちが貧困で困ってるかどうかはわかんない
  • 格差を測定する方法は他にもある
  • 格差を測定する方法は、どれも万能ではない

呼び出し

献血ルームから呼び出された。
血液の型を登録しているため、手術などで必要になった際に、
手術の日程に合わせて呼び出しがあり、
「3日後〜5日後くらいの間で、来れる日に〜」
という感じで呼び出しがかかることがある。

ここ、2,3ヶ月の間に、同じ人に輸血する分で、2回ほど呼び出しがかかってた。
で、また呼び出しがかかったのだが、

「前と同じ方に輸血する分で、"今日"、献血をお願いしたいのですが...」



...いやいやいや、なんかそれ死にかけてないか???


普通に考えれば、当日の呼び出しなんぞ行きたくないけど、
それ行かんかったら、俺が見殺しにするみたいな気が...

血液に関して、血液を提供する側とされる側で、
互いに個人の情報が伝わらないようにしてるはずだったと思うんですけど、
日時の情報から推測できてしまう情報があるわけで...

うーーーん、なんだかな〜〜〜

水疱瘡

水曜の事、風呂に入ったときに、なんかポツポツがあるな〜
なんて思ってると、木曜の晩に発熱(37.5℃)
金曜の朝にも微熱と発疹があるので保育園を休ませる。

なんの病気かな〜なんて思ってると、いぼのようになった発疹を発見。
というわけで、医者に行ったところ、予想通りの水疱瘡(みずぼうそう)でした。

そんなわけで、金曜日から出席停止
だいたい治るまでに1週間程度はかかる病気なんで、
その間はあまり出歩かないようにとのこと。

熱がそれほどないので、いつも通りの元気さ
伝染する病気なんで、当たり前なんですけど、
今の息子を外に出さないのって、親の方がストレスたまるんですよね...

とりあえずDVD流しっぱなしで対応してますが、
あと4,5日は、これが続くのか...


まあ、考えようによっちゃあ、1つづつ子育てのイベントをクリアしてってるんですかね?
でも、疲れる...

保育園 運動会

息子の保育所で運動会らしきものがありました。

とは言っても、まだ1歳児クラスですので何が出来るというわけでもなく、
アンパンマンのマントとお面をつけて障害物を親子で手をつないでクリアしていくのと、
いつも保育園でやっている、パチパチマンの体操(多分コレ)

で、なんだ、始まる前から、いつもと違って大人が多くてなんとなく機嫌が悪いな〜
なんて思ってると、マントもお面も嫌がってつけず...

抱っこしてないとグズグズに...
あんぱん父

そんななか順番がまわってきて、まあ案の定、何もせず...

グラウンドに出て、子供の倍近くの大人が見守る中、
他の子が走り回り、体操をしているのに、抱っこしてなき続ける我が子


なんか、変な汗がでてきます...
まだ2歳になったところだし、イヤイヤ期に入ってるし、
「まあ、こんなもんだろう」と、後からは考えられるのですが、
その時の自分の頭に浮かぶのは、ただのワガママな子と、躾のできない親

その後、しばらくグズグズが続き、おやつも食べず...

やっと機嫌が直ったのは、帰る直前
(2歳児クラスまでは、出番が終わり次第流れ解散)


その辺で、ご機嫌に遊んでる息子を見ながら、
「なんかムカつく」と先生に言ったら笑われました。

なかなかうまくいかないもんです。
1/1