子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

親力診断テスト

今日の親力診断テスト
[ 問題 ]
久しぶりに見た子どもの予定帳の字がすごく雑でした。あなたならどうしますか?

* A:上手な字に丸をつけてほめる
* B:全部書き直させる
* C:雑な字だけ書き直させる










* D:iPhoneを買い与える


というのはアウト?
親が字を書かないからな〜

姪(New)の誕生日

明日は、新しい姪の0才の誕生日
(帝王切開にて出産予定のため、誕生日が確定)

祖母&父の運転手兼、ビデオカメラマン兼、
姉友人への「産まれたよメール」送信係に任命されたため、
一日中バタバタする予定

何かミスると、一生文句いわれかねないうえに、
賃金なしで、むしろ出産祝い持ち出しw

そんなわけで、家族のクリスマスは"ぶっち"かまします。
エネスレに報告されかねない?

るり渓へ

石の動物園
16,17日とるり渓温泉へ行ってきました。
画像は「石の動物園」とやら
超B級観光地って感じで面白かった

日帰りでも行ける距離なんですが、
温泉と星がメインだったので、のんびり一泊

天体望遠鏡で星を見たのが初めてだったんですけど、
90倍の倍率でかなりいい感じに見えるもんですね〜

内容は妻とかぶるのでそちらをどうぞ
旅行記 その1
旅行記 その2

あと、このカフェ行ってみたかったのだが、
どうも子連れだと、敷居が高いのでパスしました。

公文教室

私が子供の時、小1〜高2までの11年間公文教室に通ってた。
茨木で6年、上新庄で5年。

上新庄で通ってた時の先生と仲がよく、通わなくなった後も、
たまに顔を出して、その後、ファミレスに食事に行ったりしてる。
(60歳過ぎの女性なんで、まあ浮気にはならんよなw)

この先生、私の母親と同い年で、私と1つ違いの息子がいる。
そんなこともあり、互いの立場でどう考えているかというような話を、
よくプリントを解き終わったあとに雑談してた。

私自身、算数、数学に関しては、通ってて良かったと思っている。
なんとなくだが、プログラムを書く能力の基礎になってる感じ。

別に息子をプログラマーにしたいわけではないのだが、
自分自身が通ってて良かったと思うので、
将来的には、息子にも公文を通わせてみようかな〜

と、思ってたこともあり、
自分が通ってた公文教室に挨拶がてら、情報収集に行ってきた。


でだ、かなり影響されてしまった。


小学校に入るちょっと前くらいから、通ってもいいかな〜
なんて思ってたのが、そろそろ(まだ2歳)行かせようかな?
なんて気になってる。

幾つか気に入ったポイントがあるのだが、そのうち幾つか紹介すると、

・ひらがなからではなく、漢字から入る
これは、「表音文字ではなく表意文字から」という意味合い
「犬」「猫」「象」などの普通名詞から入るほうが、
文字と実在世界の対象を1対1で結びつけることができるので、
理解が早いらしい。


・年齢別(成長度合い別)の豊富な教材がある
例えばですが、「2ピースのジクソーパズル」買えますか?
子供に「できる楽しみ」というのを覚えさせていくには、
最初の段階として、こういったものがあると良いとは思うのだが、
親である自分の常識が入ってしまうと、

馬鹿らしくて買えん

その時に、息子は楽しく遊んでいたのだが、絶対にすぐ飽きます。
どうせ、すぐに飽きて使わなくなるとか考えると、
そういったものが、数揃ってる場所に行かせるのが、
ある程度、合理的なのかな〜なんて風にも思う。


自分としては教育パパのような感じになるのが嫌だとおもってたのだが、
まだ息子にとって「勉強」という認識じゃないんですよね

試しにプリント何枚か貰って帰ってきて、一緒にやってたら、喜んでやってるし

仮に今からこういうものを始めるとして、必要なのって、
「子供のやる気」とかじゃなく、
「それに付き合う親の時間、忍耐力」とかの方。

2月に体験学習があるみたいなので、その時にでも行ってみるかな〜

保育参観

参観
この土日は、子育て関連で色々

とりあえず、土曜日に保育参観。
朝のおやつ、みんなで体操、牛乳パックでポシェット作り、昼ごはん
と、まあ普段の保育の様子+αを保護者がわらわら集まって眺めてるというイベント

疲れますね、これ

相変わらず、協調性のないのは今まで通り
大人がたくさんで雰囲気の違いが苦手なのも今まで通り

オヤツを食べるテーブルに座っている園児を取り囲む保護者たち
それぞれの子供の後ろに保護者が居るんだけど、大人に取り囲まれたら怖いよね...

案の定、泣き出す。
体操しない。
他の子にぶつかられて、息子が蹴りいれかえしたので、
その足を軽く叩くと、また泣き出す。


なんの関係もない人から見れば、ただの微笑ましい光景なのかもしれないけど、
親はつらい。

普段は「他の子と比較しないように」とか思ってるんだけど、
こういう場に行くと、無意識のうちに比較してしまう。

「あの子はちゃんと座ってる」
「あの子は体操できてた」
「あの子は大人がいても物怖じしない」
「あの子はちゃんと給食を食べた」

と、途中からそんな風に思って、周りを眺めていると、
周りの親も同じように"あわあわ"と微妙な表情でそれぞれの子を眺めている

うちの子の場合、現在、気になるのは社会性(協調性)
気になる行動は
・食事の用意ができても椅子に座らない
・みんなが、トイレに行ったり、手を洗ったりしている時も遊んでいる(らしい)
・普段と違う環境で、多人数の大人に注目されるのが苦手

と、書いてて思ったんだけど、
よく考えると、気になる〜と言うよりも、


俺(保育者)の都合が悪いだけ


2歳の子供に社会性なんて要求してもな〜なんて思ってみたりする。
食事を食べ始めるのが遅くても、食事がもらえないわけではないし、
みんなと一緒のタイミングでトイレに行かなくても、
紙おむつだし、別にたいして気持ち悪くもないのよね〜

多人数の大人に注目されるのが苦手なんて、どうしようもないし、
慣れるのを待つしかないしな〜


そんなわけで、社会性はのんびり身につけてってもらったら良いか〜
なんて思ってます。

というか、自分に社会性が無いくせに、息子に社会性を求めてどうすんだって話ですね

掃除機を隠しておくための棚

ちょっと前に作った棚です。
掃除機の目隠し close
掃除機の目隠し open

「よく使うものは、使う場所においておく」

という考えなのですが、掃除機をリビングに置いとくのって目だって仕方ないんですよね...
そんな訳で、それをおくために、棚を作って、目隠しをしてしまえというもの。

財布にやさしい2×4のSPF材を使って、組接ぎの練習って感じでした。
(なんとなく釘を使わずに、ダボを使ったので鉄分0%ですw)

2×4のSPF材って安くて、一本\300しないんですよね。
そんな訳で、材料費は、\1,500程度でしたが、大工道具が...

ジグソーを喜んで買ったんだけど、まったく役に立たなかった...
1×4ならともかく2×4はまったく切れん。
後から、電動丸鋸買っちゃえば良かったな〜なんて思いましたが、
家にそんなもの置いとくのもちょっと怖い。
(子供が勝手に触る可能性があるので)

あと、細かい工具で、ノミ、さしがね、ドリルと色々買ってたら、\10,000以上かかってる

材料費\1,500、工具\10,000ってなんだかな〜

とりあえず、大工道具はそれほど良いものは買ってないんだけど、
また、何か作るときに買っていくと...

欲しい道具、まだまだあんだよな〜
丸鋸、グラインダー、トリマー、かんな、などなど...

そのうち、相方からストップがかかりそうな気がするw

掃除機の目隠し in 息子
ちなみに、掃除機のサイズに、息子がジャストフィットでした。
1/1