子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

整理的欲求(誤字ではない)

捨てる本など
仕事の節目があるとやってくる、
「何かを整理したくなる欲求」がただいまピークを迎えています。

疲れてたときに買った、ScanSnap裁断機が大活躍中

昔の写真、文集、教科書、ノート、仕事の書類など、全部スキャンしてます。

本棚のもの、半分くらい捨てる予定

10年に1度の異常気象って毎年来るんじゃない???

ふと気になったこと。

マスコミ「今年は○○年に1度の〜〜〜でキャベツが…」
    ↓
世論:「ああ、やっぱり環境破壊で…」

という論調になってそうな雰囲気がふと気になった。



ちょっと単純化して考えてみます。

十面体のサイコロを1年に1度振ります。
1または10の目がでる確率は5分の1

さて、これを気温に置き換えてみます。
5年に1度は、「10年に1度の、低い気温」か、
「10年に1度の、高い気温」のどちらかがおきます。

で、さて、最近のニュース
「4月としては○○年に一度の〜」

1年に12ヶ月あるので、毎年、サイコロを12個振ってるのと一緒ですね。
で、その中で1か10がでたらニュースにすると

もっと言うと気象って、温度だけじゃないですよね。
気温、雨量、気圧、湿度、紫外線、黄砂、雷の発生回数、台風の直撃回数、台風の発生時期...
これらの数に月ごとの数をかけて、観測地点の数をかけてとやると、
毎年、何十個もサイコロ振ってるのと同じ
その中で1か10がでたらニュースにする。

まあ、毎年、1,2個は何十年に一度の出来事が起きますわな

ニュースが正しくないわけでもないし、
環境問題が起こってないわけでもないけど、
感覚で問題を捉えると、色々間違えそうな感じ。

と、言いたくなった。それだけ。

BOOK SCAN

本をスキャンしてPDFにしてくれるサービス
BOOKSCAN

未だに学生時代の教科書が本棚に残ってたりするので、
そういう古い本をスキャンして残しておくのに良いかな〜
なんて思って、サービスの詳細見てたら、かなり色々制約がある

 スキャン代金を、低価格で維持するために下記の点にご協力ください。
書籍に挟まっているハガキや、取れる紙等は廃棄処分させて頂きますので、ご了承下さい。
タウンページ程度の紙の厚さの書籍は、読み込みエラー発生率が高いため、現在は対応しておりませんのでご了承ください。
付箋、折り目がある書籍はスキャンできませんのでご了承ください。
発売後、原則2年以上経過している書籍は、読み込みエラー発生率が高いため、現在は対応しておりませんのでご了承ください。
裁断後、スキャンした書籍は、そのまま廃棄処分致します。
スキャン中に、エラーが発生し紙が折れ曲り、読み込めないページがある場合があります。
スキャン中に万が一のトラブルもございます。貴重な書籍は依頼されませんようお願い致します。
1冊あたり定価5,000円以上の書籍は、受け付けておりませんのでご了承ください。
書籍の種類によっては、お断りする素材がございます。飛び出す系や、特殊な素材等。
裁断しスキャン後5%以上読み込めない箇所がある書籍は、対象となる書籍の購入金額の全額を返金致します。
書籍にペンで書き込み等があるものも、そのままスキャンされますが、OCRで誤認識する可能性がありますので、その点はご了承下さい。
また、PDF変換後のデータの取り扱いは、法令遵守でお願い致します。


多分やってることは、裁断機で本の根元を切って、
ADF対応のスキャナで、取り込んでるだけよね?

ADF対応の複合機あるし、裁断機があれば、自分で出来るかな〜

と思って裁断機を検索してたら、同じようなことをやってる人が居たw

やっぱりみんな同じようなこと考えるのねw

と、こんなことを書いていたら、iPadが欲しくなってきた...
「多分、iPadは日本では流行らない」なんて思ってたのだが、
その予想も大外れしそうな感じw

季節を感じるとき

暖かくなってきた事を、犬の寝そべり方で実感します

犬

Google Chrome Booglemarks

ここ2,3年、ブラウザはFirefoxを愛用してたんだが、
新しいもの好きとしてはChromeに移行したくてしかたかなかった。

私のPCの使い方ですが、
複数のPCを使ってるので、いちいちブックマークを同期するのが面倒で、
Google Bookmark使ってます

で、それを通常のブックマークと同じような使い勝手で使えるFirefoxのプラグイン
GMarksってのがあってそれを愛用してました。

Chromeにこれと同じようなものがあればな〜

と思ってたら、誰かが作ってくれてたみたいです。

BoogleMarks

サイドバーじゃないのが微妙に使いにくいですが、
その辺はまあ慣れの問題かな?

さて、これでChromeに移行できるかな?

エキスポ 畑の教室

事故で色々合って閉園したエキスポランドの跡地が農業公園のような施設になってた。

畑の教室」とやらがあって、一部を借りて、農業の真似事が出来る模様。

で、その1区画を借りてみました。
1年間で値段が\48,300と微妙に高いw

まあ、長靴とか身につけるもの以外は全部貸してくれて、
手入れもしてくれるし、そんなもんなのかな〜?

と思ったら、やっぱり、値段が微妙に高いのか、申込者が少ないみたいw
998区画のうち、まだ70区画しか埋まってないとの事


昨日が1回目の講習で、今回の内容は「土づくり」
とりあえずはあんまり楽しくない力仕事。

牛糞を発酵させたものを土の上に巻いて、クワで耕して畑を作る。
昨日の講習の参加者は4区画分のはずなのに、なぜか10区画分を耕している。

「多分、途中参加の人たちの区画なんだろうな〜
なんで、その人たちの分を俺が耕すのかな〜」
なんて思っても言ってはいけない。
農業は助け合いが大事!

クワで耕すのだが、どうも年配女性二人が耕してた部分、
表面的にしか、土と肥料が混ざってない気がする...
その人が耕した区画が自分の場所になったら嫌だな〜なんて思っても言わない
農業は助け合いが大事!



ちなみに、息子の情操教育になるかな〜なんて思ったんですけど、
息子はさほど興味が無いようで、義父と一緒にその辺で遊んでました。
如水onトラクター
(勝手にトラクター乗せてますが良いのかな〜)


ちなみに、無理やり子供用のクワを持たせてみた図
土づくり

2週に1回講習で1年間で4種類何かを作って収穫するとの事
とりあえず1作目はジャガイモを植えてみます。

エイプリルフール

昨日の朝方の事
夢の中で、エイプリルフールのネタが思いつかないという夢でうなされて、
4時頃に目が覚めてしまった。

で、早朝から画像いじったりしてネタ作ってました。
なんで、こんなことやってんだって感じですね...

とりあえず、スケジュールとTODOリストにエイプリルフールを入れるのは今年で終わりにします。
気が向いたら何かやってるかもしれませんがw

新しいWebサービス提供開始

最近twitter流行ってますよね〜

ああいうシステムってすごいですよね。
やってることは、文字数を制限して、複数のアカウントの発言を1ページでまとめて見れるようにするってな程度の事で、技術的にはそれほどむつかしくないのですが、それを作ろうってな思いつきがすごいです。

忙しい現代人にあった、ツールってな感じなんですかね?

で、この考えを一歩進めて、何か新しいサービスを提供できないかと考えてみました。
で、考えたのが、「さらに文字数を短くしてはどうか?」ということです。

そういえば、世界一短い手紙はたった1文字のやり取りだったとの事。

文字数の少ないアルファベットや記号だけでも1文字で何かを伝えられるなら、ひらがな、カタカナ、漢字、記号など様々な文字を使いこなす日本人なら、たった1文字でも色々なやりとりが出来るのではないか?

そんな考えから「1文字で交流するサービス」を作成しました。
サービスの名称は「1文字で交流するサービス」にふさわしく、「つぶやく」の頭文字「つ」としています。
サービスを利用したい方は下記からログインして下さい
「つ」

スクリーンショットはこんな感じです。
つ
1/1