子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

最近の遊び その7(芋掘り)

前に植えたじゃがいもはちゃんと育たなかったのですが、
その後に植えたサツマイモはなんとか育ってくれました。

そんなわけで、保育園の友達を呼んで一緒に芋掘り。

収穫

と、いっても2,3本掘ったらすぐに飽きて、大人が喜んで残りを掘ってたりします。

収穫物
(↑これ意外にあと3本くらい)
ちなみに、育て方が悪かったようで、あまり多くは採れませんでした。

どうも、ツルが伸びまくってるものより、周りのツルに邪魔されて、
適度な長さまでしか伸びなかったものの方が芋が大きかったようです。
いわゆる「ツルボケ」状態の模様。

後で調べてみたら、適当な長さを超えたら、ツルが伸びすぎないように、
適当に切っちゃった方が良いみたいですね。

焼き芋
2,3日天日干ししてから食べたほうが甘みが増すようですが、
子供達のイベントを重視して、すぐに焼き芋。

お友達が喜んで食べてくれました。


ちなみに、この後に、スライム遊びしたり、
ピザとパスタ作ったり、色々頑張ってみたのだが、
息子に「何が楽しかった?」と聞いたら、

「◯◯ちゃんとバズと戦ったやつ!!!」とのこと。

(プラスチックの刀でトイ・ストーリーの映画のリモコン人形を叩きまくってた)


そうだよな〜
そんなもんだよな〜

車 検討中

フィットの自主改修でディーラー行ったついでに、
気になってた「FIT SHUTTLE(フィットシャトル)」を見てきました。

フィットシャトルですが、簡単に言うと、フィットよりちょっと長くて、
後ろの荷物スペースがちょっとでかい。
息子と車中泊で旅行できるかな〜なんて考えてます。
(妻と次に産まれる予定の娘を置いて行く気、満々)


私の車選びの基準は、まず「ある程度、普通の車」で有ること。

オープンカーで雨に濡れるとか、
助手席の人間と話すのに苦労するほど、エンジン音がやかましいとか、
わざわざマフラー代えてうるさくしている車は除外。
(あの音を小さくするのに、どれだけ技術者が苦労してると思ってんだ。
by 振動工学研修室出身者)

次が、かかる金額。
ガソリン代や税金込みで、10年くらいで乗り潰す前提で、
どれだけの費用が必要かって感じで考えます。

車に金をかける人って割りと多くて、それはそれで楽しそうだなとは思うのですが、
私にとって車ってあくまで、人と物を運べる移動手段という認識なので、
わざわざ新幹線に乗る時にグリーンに乗らないよね〜という感じです。

人と物を運ぶ手段なので、運べる物、人は多い方がよく、
前に車を選ぶ際の候補になったのが、フィットとファンカーゴでした。
結局値段が安い方でフィットにしました。


ここ1年くらいの間に、フィットのハイブリッド、シャトルとでてきて、
燃費は良くなる、サイズは大きくなるってので、良いのですが、
当然値段も上がるんですよね〜

あと、減税が来年3月末で終わりそうな感じなので、
そのタイミングで、乗り換えようかとも考え中。


さてこんな選び方で他になんかお勧めの車ありますかね
スエさん、なんかオススメある?

年金支給開始年齢変更

厚生年金:支給開始68〜70歳検討…厚労省案

年金に関してブログで何回か文句書いてたので、
これにもちょっとだけコメント。

年金の支給開始年齢が私の場合だと、
65歳から、さらに引き上げられるとの事だが、
支給開始年齢を"引き上げる事自体"は、
「まともな判断かな〜」と思ってます。

日本人の平均寿命を見ると1960年から10歳以上、上がってるし、
「元気で働ける期間が長くなった」と考えると、おかしな判断では無いかなと。

平均寿命が80歳で、20歳未満と60歳以上が働いてないとすると、
各年齢の人口が同じだった場合でも、
働いている年齢と、働いていない年齢が1対1になる。

退職直後ぐらいの呑気な親父を見てると、
支える側の人間の割合を増やそうとするのは、まともな考えに思えます。


じゃあ今回の支給開始年齢の引き上げに文句が無いかと言うと、
それは話が違う。

平均寿命の上昇から考えると、
すでに、支給開始年齢が70歳くらいになってないとまずいです。
(今の年金制度ができたのが、1960年前後ですし、
それから平均寿命が10歳以上、上がってるので)

ちなみにそういう意味で考えると、私たちの世代は、
"正常な年金の仕組み"があったとしても、
70歳くらいまでは働かないといけないです。


年金の問題は「今、こうなってしまった」という問題ではなく、
「とっくの昔からこうなることはわかっていた」問題です。

支給開始年齢の引き上げをだらだらやってるのって、
高齢者は知らんふりして、若年層にだけ負担を求めてるのと同じです。

今のように、だらだら延命を繰り返していると、
私達が年金をもらえるようになるのって、75〜80歳位ですかね?



年金システムを正常化させたいなら、
今すぐ、年金の開始年齢70歳まで引き上げたらいいのに。

で、すでに70歳以上の年金をもらってる人間は、
年金払い過ぎちゃったので、支給額5割減。

年金が"相互扶助"の精神に基づいて、
みんなで痛みを分かち合うなら、
これが正しい対応だと思うのですが?



っていうか、さっさとこの仕組、なくして欲しい。
ベーシックインカムでもなんでもいいけど、
とにかく、一度「リセットスイッチ」を押さないことには、
徐々に状態が悪くなるだけでしょうね...


若年層で、年金を払う人間が居なくなって、
さっさと破綻してしまうことを期待してます。
(自分が高齢になってから破綻されるよりダメージが少ない)


ついでですが、ちきりんさん、やっぱすごいな〜
(この出来事を予測されてました)

うどん餃子

デイリーポータルZのB級グルメの地図で大阪府金を眺めてたら、
高槻に「うどん餃子」なるものを見つけた。

詳しくは上記のリンクを見ればわかるのだが、
「誰かが適当に流した情報が、そのうち本当にご当地グルメになった」
ってな感じらしい。

で、どうやらこの料理、高槻に行ってお店で食べれるところもあるみたいだけど、
レシピも載ってて、家でも簡単に作れそうなので、作って見ました。

うどん餃子 材料
上記の材料を全部刻んで混ぜて、

うどん餃子
焼くだけ


見た目は完全に違うんですが、食べてみると味は「餃子」なんです。


でも、「餃子」なのに何かが物足りない…
多分、普通の餃子なら皮の中はある程度の水分が残るのですが、
うどん餃子の場合、水分が飛びすぎて、パサパサしすぎる感じでした。

B級グルメの醍醐味は「意外な材料、組み合わせで思った以上においしい」
ってなところだと思うのですが、そんな感じはまるでなし。

食感とか除くと、本当に餃子の味
まあうどんと餃子の皮の違い以外の材料一緒なんで当たり前か

どっちかというと、誰かが考えた「スピード手抜き料理」って感じでした。
(ホットプレートで焼きながら食べたので、下準備時間10分くらい)




ちなみに、晩に食べた余りが次の日の昼食になり、
2回食べると、微妙な物足りない感に満足できなくなって、
追加で冷凍餃子焼いて食べてました…

Google Code Jam Japan 2011 予選[追記あり]

忘れないうちに、考え方だけメモ
練習問題と同じ3問でした。

解いた順序はB,C,A

問題A

最初に、普通にリストに1〜Mの数値を入れることを考えたんだが、
最大値が109なので、その方法では計算が終わりそうにない。
で、最初の問題でつまずくとまずいと思い、この問題をパスして最後に解いた。

で、問題Bを解く時に、1〜10という様に数値を範囲で扱っていただので、
この問題も同じようにすることで解決

カード枚数10枚で5枚目から2枚カットの場合
  [1-10] → [5-6],[1-4],[7-10]
という感じに扱う。


問題B

解き方の方針としては、コーヒーの種類が最大で100なので、
満足度の高い順、消費期限の短い順にソートして、
満足度の高いものから、消費期限ギリギリとなるように、
飲む日付を決めていく。

問題Aと同じように、飲む日は範囲で扱う


問題C

この問題、解き方を間違えて、大幅に時間をロス
まず、大きい整数を扱うようにclassを定義して、2進数に変換した。

でも、よく考えると、Largeでもunsigned __int64型の範囲に収まる。
その場合、直接ビット列を見ればよかったので、この部分作る必要がなかった。

2進数に変換した後の方針は各桁を下から見ていき、
  1の場合
    2つに分けると必ず0と1、合計に1を追加
  0の場合
    0と0で分けるより、上の桁を考慮して1と1に分けるほうが、
    合計が多くなるので、上の桁を借りてきて2を追加
    上の桁を借りてくるのは、順に上を見ていって最初に1が見つかるまで
    01を反転
というのを繰り返し



とりあえず、全問正解できたんだけど、
Cで無駄なことやってたり、Aで数を範囲で扱うことに気づくのが遅れて、
smallとlargeで違うコードになってたりと、時間のロスが多かった。

決勝は3時間なので、もっと効率良く解かないとな〜
目標はGoogleTシャツ(200位以内でもらえる模様)

ってか、予選通過の通知が来ないのだが、提出ファイルの不備とかがあったらどうしよう...


ところで、カード1枚0.1mmとして計算してもカード全体の厚さが10km…
コーヒーの消費期限にいたっては54億年以上って…


追記
他の人のロジックを見て、軽く凹み中

Aに関しては、この人のように、
最後から逆にカットしたものを戻していって、
最初の位置を逆算する方がはるかに効率が良い

Cに関してはスピードは同じだろうけど、
この人の考えのほうがはるかにスマート
1/1