子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

サイズ間違いの酒

身内用の娘の内祝いを探してたら、
みずは」という名前の酒があり、それを購入。

「1万円以上で送料無料」にちょっとだけ届かなかったので、
自分用にと適当な720mlの小さな酒を注文


で、届いたのを見るとなぜか一升瓶だった。


こういう場合、どうするのかな〜
知らんふりしてもらちゃっても良いんだろうけど、
とりあえず確認しておくか〜

という訳でメールを送ってみる。
「サイズ間違ってたよ〜どうしましょ?」
と送ると、

「誤ってお送りしました商品は宜しければお納め下さいませ。」

との事。

ラッキ〜!!!
と思いながら、
あれ?もしかして、注文したサイズの酒を、送ってくるつもりかな?
そうだとしたら悪いので、

「念のためですが、同じ種類のお酒のため、
 720mlのものを新たにお送りいただく必要はありません。」

という、仏心のこもったメールを送る。


「かしこまりました。」

という返事を見て


「ちっ!!!」


なんて事を思ってしまう、いろいろな意味で、残念な私。

人間って調子にのるよね(参考→足りない1ピース)
1/1