子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

うんこたれ

(タイトルでわかると思いますが、食事中などの閲覧はご遠慮ください)

ちょっと前の話

その日は朝から父親の育児風景のフォトコンテストの授賞式
市の建物の中で子供向けのイベントをやってて、ちょっと遊ぶ

その後、海遊館へ移動
私が興味があった謎解きイベントに参加
勝手に走りまくる息子と抱っこしてないと泣き叫ぶ娘

自分が楽しむために妻子に付き合ってもらってるのがわかっているので、
娘が泣けば抱っこし、息子がおんぶと言えばおんぶしと普段の倍は疲れる。

で、まったく落ち着いて考えることが出来ず、謎は妻に解かれまくり
気がつけば私が参加したはずの謎解きで、私はパシリ要員になってた。
わからなかった部分を、再度確認したりして、
気づけば海遊館を4周くらいしてる。

それだけでも十分疲れるのだが、よく考えてみると、
二ヶ月の娘を連れて出かけるのって、親戚の家や
近所のショッピングセンター以外は初めてじゃないかな?

まあ、そんなこんなでぐったりきてたわけですよ。


で、謎解きも終えて、帰る前にちょっと甘いものでもと
隣にあるマーケットプレイスに寄ったら、
「あそこで遊びたい」とちょっとした子供の遊びスペースを指さすわけです。

私はぐったり来てるけど、お出かけでテンションの上がってる息子は、
ここぞとばかりに好き放題遊びまくるわけで、
まあ、私の好みに付き合ってもらったし、
そこで遊ぶなら横で見てれば良いし、遊ばしてやるかなんて思って、
"トイレ行っとく?"と確認してから遊ばすわけです。



で、10分くらい経つと何やら臭い…




もらしてました。うんこ…




もう4歳にもなると、着替えを持ち歩かないんですよね…



とりあえずトイレでパンツ脱がせて、
ズボンだけ履かせとこうかと思ったら、もうズボンにもベッタリ。
ちょっと漏れたんじゃなくて、確実に普通にする分をズボンでしてる…



いやね、お腹の調子が悪くて、下痢してるとかならまだ諦めがつくんですよ。
でもこのうんこ、しまじろうが絵本にあった、健康な柔らかさのバナナうんちだよね。



べったべたのパンツとズボンを見て、途方に暮れる…
(妻は娘を抱っこ中&男子トイレで入れず)




とりあえず、裸で歩かせるわけにもいかんので、パンツは脱がせて、
ズボンについたうんこを、娘用に持ってたお尻拭きで拭きとる。

私がズボンのうんこを拭き取ってる横で、
下半身スッポンポンの状態のくせに、息子は
「早く戻って遊びたい」なんて言うわけなんですよね…

おもらしで叱ったらダメというのは頭では理解してるんですが、
朝から色々やって疲れた所で、シモの世話をしてると
「お前は幾つだ」とか「遊ぶ前に確認しただろ」とか、
頭がグツグツ沸騰してきて、ブチギレそうになる
というかブチギレてるわけです。


とりあえず1回ズボンを履かせて外へ出し、
妻に息子を預けて、適当な子供服の店に入る。

ガキのしかも男の子の服に興味なんて無いので、
普段は西松屋でしか服を買わないのに、
なんで、こんな店で服を買わんといかんのだ!!!

ズボンが1枚3000円て高けえよ!!!

と思いながらも、さっさと着替えさせたいので諦める。

トイレに戻って子供にパンツを渡すと、
ドクロの柄で喜んでいる所で殺意がわく。
(私はうんこパンツ洗ってる)



そうだ、こんな時は心を落ち着けるために
西原理恵子の「毎日かあさん」を思い出そう

「あそこの息子は楽しすぎて、うんこ漏らしてた」
「今日、息子がうんこ漏らしてるのは、きっと楽しすぎたせいだ」
「楽しませたのは私だ、だから仕方ない」



と、なんとか心を落ち着かせる。


ブチギレたままで帰ると、
今日一日、子供とお出かけしたのが台無しになりそうなので
息子とマーケットプレース内にあった忍者屋敷に入って気分転換してから帰りました。









…で、ブログ書こうと思って「毎日かあさん」みなおしたら

しょんべんたれ


もらしてんの"しょんべん"やないか!!!
楽しくて、うんこ漏らすな!!!

深夜にブログ書きながら、もう一回ブチギレ中
1/1