子育てプログラマーの日常

とあるプログラマーの日常をだらだらとつづってます。
家族構成 妻:アロマセラピスト 息子:2007年8月生まれ 娘:2011年12月生まれ

入園式の服装?

まず、前置きですが、仕事であまりスーツは来ません。

普段の仕事するときに服装ですが、
夏場は、アロハと短パン。
冬場は、半纏を羽織って、足は寝袋に突っ込んでます。

自分一人の仕事場なんで、いかに快適に過ごすか?
ということだけが、服装の選択理由です。

仕事で直接クライアントと合う時はスーツを着ますが、
現在、そういう機会があまりなくて、
去年一年間で仕事でスーツを来た回数は0でした。

というか、仕事関係のプログラマー仲間と電話以外で会った回数も相当少なくて
去年だと2回だけだった気がします。

そういえば、昔に勤めていた会社も私服でしたし、
スティーブ ジョブズ、ビル ゲイツ、マーク ザッカーバーグなどの
ソフトウェア業界のトップの人も、TPOによるとは思いますがあまりスーツを着ません。
業界的に服装に"ゆるい"感じです。

仕事の内容的に、"非合理的"な事を嫌う人が多そうな気がしますので、
そういった事が関係しているんだろうなと思っています。

(ちょっと余談ですが、ソフトウェアの開発手法で
「効率的に仕事するには、机の横にチョコ置いとけよ、ガハハハハ」
みたいなのがあったりします。)



で、まあ何が言いたいかと言うと
「意味が無いのに堅苦しいカッコはしない」
というだけですね。



前置きが長くなりましたが、昨日は生後3ヶ月の娘の入園式でした。

当然の如く、いつも通りのラフなカッコ(ジーパン&ユニクロフリース)で行くわけですね。
で、保育園に行くと何人かの人は小奇麗なカッコをしているわけです。

人の勝手なんですが、ご苦労なこったな〜なんて思ってました。
(ちなみに、二人目以降の子供で、上の子供が入所している保護者はみんな普段着でした)

で、晩にmixiを眺めていたら、友人のつぶやきで
「入園式に父兄が普段着?」ってなのがあって、
えぇぇぇ???と思ったわけです。


特に深くも考えていたわけでは無いので後付になりますが、
スーツを着ない理由は幾つかあって、

機能的な理由

・大量の荷物を運ぶ
  お昼寝布団、着替え4,5組などの保育園に置いておくもの

・当たり前だがオムツ替えなどをする
  汚れる可能性あり

・スリング使用
  スーツなどを着ると型崩れする


精神的な理由

・めでたくない
  保育所の入所は"保育に欠けるもの"が入る所で、
  ある一定年齢に達したために入るわけでない

・スーツを着ても子供が喜ばない
  "正装"というのを理解できる年齢ではない(娘 0歳3ヶ月)

・何らかの区切り的な意味合いがない
  保育所の入所する子の年齢は様々で、特に区切り的な意味がない
  娘は4月からだが、息子は1月から入れている

・子供に変化のストレスを与えないため
  子供にとって、環境が大きく変わるため、わざわざ親が
  「さあ今日から環境が変わりますよ」といって負担をかける意味がない


と思うのですが、どうも私ら夫婦が少数派のようで、
え?なんでスーツ着るの?
という感じで、さっぱり世間の感覚がわからなくなっております。

0歳児で保育園に入れる人で、
「えっ?入園式だからスーツでしょ?」
という"世間の常識"という以外の理由って何かあるのかな?


ちなみに、息子が保育園を卒園する時は、
上記の理由はほとんど当てはまらなくなるので、
何らかの正装をするとは思います。


晩に気づいたのですが、入園式で写真1枚も撮ってねーや。

燻製作り

実家で姉と話していた時に、燻製作りの話になった。
私が石窯を作りたいという話をしていたので、できたら燻製作りをしたいとのこと。

石窯なんてなくても、燻製程度ならつくれるんじゃね?
と、近くのホームセンターに行ってみたら2,000円くらいで簡易スモーカーが売ってた。


どういう作りになってるのか見てたんだけど、
どうみてもただのアルミの箱なんだよな〜


これ別に一斗缶で良いんじゃね???


という訳で、サクラのチップだけ買って、
家に帰って焚き火用にしてた一斗缶をスモーカーに作りなおす。

とりあえず、そのへんに転がってた網で台を作り
台

一斗缶をかぶせる(雨ざらしでサビサビ)
一斗缶
(一斗缶は、内部に食材を吊るせるように針金を通しましたが、今回は使わず)

業務スーパーで適当なチーズを買って
元チーズ

ブロック状のサクラのチップに火をつけて、
チップに火をつける
あとはスモーカーに食材と、チップを掘り込むだけ。



と、思っていたのですが、ここからが意外と難しかった。

燻製中
一斗缶の上から温度計を突っ込んで内部の温度を測っていたのですが、
思ったより温度が上がらない。
(外気温13度くらいで、内部が40度程度)

で、温度が下がってくるな〜と思ったら、チップの火が消えてました。
何度かバーナーで再点火するも、温度は上がらず…

結局、温度を上げるためと、火が消えないようにするため、
炭に着火し、チップのブロックの横に置くことで、
60度くらいの温度を維持出来ました。

(後でぐぐると、断面全体が赤くなるまで加熱しないとまずかったみたいです)

完成
1時間半位で、出かける用事ができたので、
少し早いかなと思いつつ、取り出してみると、
まあ、一応それっぽいものができてました。

美味しくいただきました
酒飲みながらブログ書いてます。



ホントは、ベーコン、ビーフジャーキー、スモークサーモン
などが作りたかったのですが、下準備の時間がなかったので、
今日は断念してチーズで作りました。

今度はジャーキーを作ってみる予定。
1/1